おじさんらぢおのBlog(おじらぢ)


おじさんらぢおのBlogへようこそ☆ おじさんらぢお(通称:おじらぢ)は、個人でYouTubeで配信しているネットラジオです。 基本はしょうもないことをしゃべりつつ、「株主優待株」「疑義注記株」「ふるさと納税」「旬な話題」を中心に日々の徒然なることをダラダラと語ります。気楽にリッスンして下さい♪♪♪ なおカツラは着用しておりませんのであしからず。。。

おじさんらぢお、こんな感じ↓

最近ますます投資にのめりこんでいるおじさんです。
仮想通貨やクラウドファンディング、不動産とかもおもしろいですね。
おじさんもトークン発行しようかしら。

ほんとっ楽しい。
なんで皆、投資をしないのかっていうぐらいの感覚。
パチンコ・パチスロ・宝くじするぐらいなら板に来いって言いたいです。
板で戦おうぜ。

投資の中でも、株は特に好調で、資金が雪だるま式に増えております。
好調じゃなくても楽しい期間を味わってきておりますので、やっぱり株が好きなんですねおじさん。
最近は、株仲間も増えてきて情報交換とかもおもしろかったり。

北朝鮮がミサイルぶっ放すたびに、軍事関連株である細谷火工(4274)や阿波製紙(3896)の株価がぶっ飛ぶので、稼ぎやすい相場だと思います(笑)
まぁ、ミサイルが飛ぶと利益が出るっていうのもどうかと思いますが、自分で制御できる事案でもないのでここはミサイルの恩恵を受けておきましょう。

今年は、日経平均株価も2万円を突破し、おじさん保有のライザップグループ系列の株価が大幅上昇しました。OLさんの年収分ぐらいは利益が出ています。
利益増大に便乗してパソコン&I Padも買い替えました。

で、ここらで一体、株の何に魅力を感じているのかを改めて考えております。

1.自力で稼げる(利益)
2.持ち株の株価上昇(下落)による高揚感
3.株の選定そのもの
4.イベント性
5.投資した企業への愛着
6.社会参加

こんな感じでしょうか。

利益が出るともちろんうれしいですね。
1日1000円でも利益が出ると、「おっ、今日のランチ代浮いたぜ」ってなります。
ただ、利益そのものより自分で収益を発生できるってこと自体に魅力があります。

株価上昇(下落)による高揚感も魅力ですね。
だから、上昇幅が大きいテーマ株や疑義のついている株ばかり選定してしまいます。
今年は「ライザップ」「堀田丸正」の上昇の波にうまく乗れたのが大きいですね。

ライザップなんて過去の記事で散々上がる上がると言い続けての上昇でしたから、うれしさもひとしお。
しかも、たまたま数千株単位で保有していた堀田丸正がそのライザップグループに入るという一報で、さらにおじさんのポートフォリオが一変しました。

意匠撚糸の堀田丸正。
匠っていう字が素敵。

100円台でしこたま買った堀田丸正の株価が、最高756円まで高騰したことでおじさんの恩株となりました。

こうなるともう、第二の堀田丸正を探すのがまた楽しみになり(選定)、企業に愛着も沸くし、居酒屋の店員さんの名字が「堀田」ってだけで好きになるし、もう相乗効果(!?)が半端ないですね。

そして、ライザップなんてまだまだ株価は上がりますよ。
今から買っても、まだ株価が倍になるポテンシャルがあります。
9/30には株式分割も控えているので、10月にはおじさんのライザップ保有株式数は2倍になります。
そして、着々と近づいているであろう東証一部への鞍替えにも期待が高まります(ライザップグループは現在は札証アンビシャスでの上場なのです)。

ライザップグループの瀬戸社長のビジョンが素敵です。さらに投資したくなります。
ライザップゴルフ、ライザップKIDSなどの事業拡大に加え、上場子会社を率いての海外戦略など、魅力が満載です。
その中核を担う企業として堀田丸正の名前が出ていましたので、安値でまた一部買い戻しました。
ライザップがユニクロ、トヨタ、パナソニックと並んで称される日もくるかもしれませんね。

なんや、ライザップの回し者みたいな記事になってもうた。
おなかプヨプヨやのに・・・

今場所は、近年稀にみる混沌とした場所でした。
白鵬・稀勢の里ほか、人気力士数名が相次いで休場。
その影響で、誰が優勝してもおかしくない秋場所でした。

ただ、終盤の相撲内容や雰囲気を見ていると、一時単独トップに立った豪栄道の精神力の脆さが垣間見れた場所でもありました。

後半戦の松鳳山に負けたあたりからリズムが狂い連敗。
相撲内容も安易な引き技を連発し、千秋楽の日馬富士戦も相撲に集中できていないような取り組みでした。
一時期の稀勢の里を見ているような、綱取り場所の元・大関魁皇を見ているような、そんな錯覚を覚えました。

目の前の優勝が見えてくると、途端に弱くなった感じがします。
それと同時に、幕の内最高優勝というのはそれほどの重圧なのだなということも理解しましたが。

ただ、他の力士ならともかく、豪栄道に関してはちょうど昨年の秋場所に「全勝優勝」をしているので、本音を言えばその重圧を跳ね返してほしかった。跳ね返す力のある力士だとも思いますし、それだけに相撲ファンの落胆は大きかったと思います。

ただ、御本人も、この経験を良かったと思えるぐらい今後に繋げていきたいとおっしゃっていましたので、次回以降に期待しましょう。

その半面、日馬富士の気迫と精神力はやはり横綱にふさわしいなと思いました。
序盤で3敗をした時点で、中日までに休場かとも囁かれていましたが、その周りの雑音をかき消し、見事一人横綱の維持を見せましたね。

特に、千秋楽の対豪栄道戦の本割と優勝決定戦での気迫には鬼気迫るものを感じました。
あの顔を見れば、どちらが勝つかは取組前からすでに一目瞭然。
優勝に関しては、おじさん的にはもう13日目終わった時点で、「今場所は日馬富士やなっ」ってつぶやきましたもん。

横綱として、11勝4敗という成績は決して褒められたものではありませんが、一人横綱の重圧を跳ね除け、休場危機を跳ね除け、栄冠を勝ち取った日馬富士はとても素晴らしい。

白鵬の陰に隠れがちな日馬富士ではありますが、横綱在位30場所、幕内最高優勝回数9回は大横綱といえる成績です。

しかも、横綱にしてあの小柄な体格ですよ。すぐに投げ飛ばされそうなあの身体で5年も横綱を務めているんです。
本当に素晴らしいお相撲さんです。

相撲の話も今後、ホームページの方にもまたぶっこんでいきますんでよろしくです。

「おじらぢ財テクかふぇ」

白鵬ともども末永く応援していきたい横綱ですね。
力士のみなさん、今場所もどうもお疲れさまでした。
出羽出羽。

image


ホームページを立ち上げました。

「おじらぢ財テクかふぇ」

まだまだ発展途上ですが、コツコツ積み上げていくことにします。
おじらぢ財テクかふぇでは、簡単な投資や楽しくできるお金の取り組みを、実体験をもとに分かりやすく説明したサイトです。
所々に財テクとは無関係なおじさんの謎趣味や嗜好が盛り込まれていますが、どすこい!!
気軽にご覧下さい。


ホームページは、ブログと違って難しく、あと日中の仕事をしているとなかなか更新の時間の確保も難しいですね(^-^;)

この数年で自分でやれることを色々片っ端からやってきましたけれど、そろそろある程度、やることを色々絞り込む時期っぽいですね。
でも、しょうもないことをしている時間って、やっぱり楽しいんですよ。



武士は「武士道とは、死ぬことと見つけたり」とその道を見つけたみたいですが

おじさんは「人生とは、楽しいひまつぶしと見つけたり」



芸能人や政治家になってプライベートひっかき回されている人や、イエスマンだけを揃えてミサイルばっかり作ってるどっかの国の小太りのお兄さんって楽しいんですかね。
まぁ、庶民には計り知りえない快楽は心得てそうですが。。。

でも、幼少期から好き勝手できて、自分の思い通りに他人を動かせるんだから、楽しいのかもしれないな。
美人やなぁとか思ったら、速攻その人と遊びに行けるわけでしょ?
逆らったら、首チョンパできる権限があるんでしょ?
た、たのしそう。
それに飽きたら・・・・もうミサイル飛ばすしかないやんけ!!
あ、あれれ・・・

な、なんだか、世界を巻き込んだ、壮大なひまつぶしをしてはるように見えてきたぞ。

強風真っ只中。

もちろん自分に被害がないの前提ではありますが、
ある程度都会に住んでいれば、台風って自然災害の中では、少しドキドキワクワクするイベントではないですか?

海沿いや川の近く、崖の裏とかに住んでいたらとてもこんな呑気なことは言えませんがね。

学生さんなら、台風がどこにいつ何時に来るかまで敏感ですよね(^-^)登校か休校かに関わるので。

秋の風物詩ですね。

っていわれるのが、年々嫌になってくるという人もいますが、それは加齢に対して本人が感じることであって

その瞬間、この時まであなたが存在してくれていることは何事にも代えがたい奇跡なのです。
例えそばにいなくても、出会えて愛し合えてよかった。

だから、今年もお誕生日おめでとう

だね☆

image


image


心の底から愛してる

image


ついに、ガーラの社運を賭けた(何回目?)新作スマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」の日本語版がダウンロード配信開始です。

今回は前回のAKB広告戦略とは違い、何のプロモーションもなくいきなり配信開始までこぎつけましたが、大丈夫なのでしょうか。

今後のダウンロード数と売り上げに期待しましょう。

image


ここ数年、株式市場での存在感が薄れつつあるガーラですので、この辺で1発奮起してほしいものです。

おじさんは株への投資が趣味ですが、仮想通貨の取引も大好きです。
今、世界で一番ホットな投資商品ではないでしょうか。
ただ、これに乗じた詐欺も横行していますので、注意が必要です。
そして、値動きの激しさや不安定な相場は、現状、投資っていうより投機に近いですね。

しかし、将来性はピカイチだと思います。
通貨として、円やドルより安定するポテンシャルは秘めています。

しかし、仮想通貨って、無限にありますね。
もうビットコインだけでいいとは思うのですが、おじさん知らぬ間に、

ビットコイン
ビットコインキャッシュ
モナコイン
TAOコイン
カイカコイン
フィスココイン
ネクスコイン

もう・・・こんなにも仮想通貨保持してましたわ。

なんじゃこりゃ。

もうほんと、おじさん・・・仮想通貨まみれ。

構想1時間、着手1時間の大作

「3年B組奥歯君」

アイデアと創作意欲が止まらない!!
おじさんらぢおです。

早々に第二弾も完成いたしました。

こだわりが形になったとでもいいましょうか。
前歯じゃなくて、奥歯に着眼したところが人気の秘訣です。

さぁ、奥歯キャラに飢えているあなた。虫歯の多いあなた。
ようやく欲求が満たされますよ。

image

意外に人が多かったです。
川に遊びに出かけるなんて久々でした。

image


image


バーベキューの途中で、重装備のおっちゃんが登場しました。
何者かお尋ねすると、アユ釣り名人でした。


お話を聞くと
生きたアユで、泳いでいるアユを釣るらしい。

それを横で聞いていた友人が、

「へぇ〜、生きたアユが泳いでいるアユの餌になるだなんて、アユってアユを食べるんですね!!」

という珍回答。

ちゃうやろ。
どんだけ狂暴やねん、アユ。

しかも、これより最初に、重装備のおじさんを見て
「あっ、あの人、きっと鵜飼の人だよ!!」
って口走ってたもんな。
絶対ちゃうやろ。
どこにも鳥おらんがな。

「えっ、鵜飼って鳥必要なんだ!!」

・・・・・・・。


きっと、アユの強い縄張り意識を逆手にとって、泳いでいるアユをおびき寄せて釣る手法ですよね。

重装備のおじさんは、回答を言わずに微笑みながら立ち去ったから本当の答えは分からないが、きっとこの回答で正しいと思います。


でも、この友人、お酒飲みながら
川のおじさんには話しかける、隣にいたヤンキーの団体にも話かける、脱衣所から戻ってきたら虫取り少年3人くらい引き連れて歩いてるしの謎行動、もうなんてゆーか、ほんと千原せいじ無双。

根っからの楽天快活娘。
こんな周りを明るくするいい性格は、それはそれで少しうらやましいと思うおじさんでした。

お天気も良かったので、めっちゃ日焼けしてもた。

おじさんらぢおオリジナルキャラクター

「隣の栗林君」

LINEクリエイターズマーケットにて絶賛発売中


構想3年、着手1日の超大作

「隣の栗林君」

が、ついに完成いたしました。
キャラ自体は、2014年から存在していました。

なんてかわいいのかしら、栗林君。
今秋、満を持して投入です。

image

↑このページのトップヘ