〜株STYLE〜 byおじさんらぢお

〜株STYLE〜は筆者おじさんらぢおが、個人でYouTubeで配信しているネットラジオです。 モットーは「株は安全なギャンブル」 メディアで注目されにくい【ジャスダック】【マザーズ】【東証2部】の話を中心に日々の徒然なることを適当に語ります。【仮想通貨】【ダイエット】【ふるさと納税】【大相撲】の話も出てきます♪♪♪ IMG_6372

↑オリジナルキャラクター「隣の栗林君」 LINEクリエイターズマーケットにて絶賛発売中!!

おじさんらぢお、こんな感じ↓ test 「おじらぢ財テクカフェ」 test

とうとうこの日がやってきた(T ^ T)
アクロディアが、あの真っ赤っかアクロディアが、
ついに、
ついに、

単体&連結決算黒字化!!

IMG_6380



長かった・・・。
ほんま長かった。
雨の日も風の日も、保有株数を増やしたり減らしたりしつつ、ずっとホールドしていた。

このサプライズに近い黒字化のおかげで、アクロディアは明日はかなり株価を上げてくるでしょう。
まだまだ本来の買値には程遠いのですが、そんなんはどうでもええんや。
ほんま株やっててよかった。
アクロディアの黒字が見れてよかった。

もともと技術力には定評がある会社なんで、今後も楽しみです。
12月の四季報には、センサー内蔵野球ボールの貢献未知数と記載されていますが、結果的にはこの野球のボールにセンサーを組み込んだ製 品「i・Ball Technical Pitch(テクニカルピッチ)」が、アクロディア黒字化に大いに寄与したみたいです。


しかし、今日のこの決算発表はほんと鳥肌が立ちました。
黒字なんて一体、いつぶりよ?
と、決算短信に書いてました。
平成22年 8月期第1四半期以来の四半期純利益計上やと。

8年ぶりか!!
感慨深いですね。

ってか、8年赤字でも存在できているのがすごい。
ほんま錬金術師アクロディアだわ。

こんなにすごいことなのに、お祝い日なのに、PTSなんで張り付いてないんや。
普通張り付くやろ。
空気読め。
レカム祭りにかまけてる場合じゃないでほんま。

今日はライザップも底打った感があり、サムティやシノケンを筆頭におじさん保有の不動産株が軒並み大幅上昇して、絶好調な1日でした。


あとはアンジェス、あんたの番ですよ!!
遺伝子治療薬、いつ申請すんねん(笑)
申請するする詐欺か。



仮想通貨に通じている人以外は、何を言っているか分からないタイトルですね(笑)

でも、まぁそうなんです。

「ビッチがハードフォークでキャンディなんです」

でも、この言葉の意味が分かっていても、その結果どうなんだって聞かれると、よく分からないです。


順を追って説明すると・・・あぁ〜めんどくさいからやめた。

超簡単に言うと、ビットコインには派閥があって、ビットコインに反するグループが去年の8月にビットコインから分裂(ハードフォークという)して「ビットコインキャッシュ(通称ビッチ)」という仮想通貨を新たに作りました。

分裂なので例えば、8月のその分裂した時間にビットコインを15枚保有していたら、その後ビットコインキャッシュも15枚付与されるんですね。

ただ、分裂後は完全に別の通貨として歩んでいくことになります。
そんな感じで、ビットコイン自体はもうすでに何回か分裂していくつかの派生コインを生み出しています。
おじさんは保有しておりませんが、例えばビットコインゴールド・スーパービットコインなどなどあるらしいです(笑)

でも、その派生したビットコイン達にも格があって(別に誰かが決めたわけではない。単に価格と信用力の高さによる)、ビットコインキャッシュは一応派生したビットコインの中では現状、1番信用力が高いと言われているんですね。
そしてビットコインから派生した方のビットコインキャッシュが今回初めて、また別の通貨との分裂をすることになります。
その名が、「ビットコインキャンディ」
おいおい、キャンディって・・・。
おいしそうやんけ。

ってなわけで、結局、簡単に言うと

「1/13はビッチがハードフォークでキャンディなんです」

最後に
ビットコインキャンディーの概要です。

名称:BitcoinCandy(ビットコインキャンディ)
通貨単位:CDY
PoWアルゴリズム:GPU
流通量:210億
プレマイニング:流通量の1%
リプレイ保護:あり
特徴:量子コンピューター耐性コイン
HF予定日:2018年1月13日
HFブロックサイズ:512666
付与比率:1対1000(1ビットコインキャッシュ保有していれば、1000キャンディ貰えるということ)

今のところ、日本の取引所での付与は表明されておりません。



このメソッドを開発したのは、世界的外科医のDr.KATOこと加藤友朗が、実体験からプロデュース(以下大部分を公式HPより引用)。

神の手を持つと称される世界的外科医、Dr.KATO。世界初の多臓器体外摘出腫瘍切除術を成功させ、最先端の移植手術で世界中から集まる患者の命を救うテレビドラマ「ドクターX・外科医大門未知子」等のモデルになるなど、「神の手」を持つと称されるスーパー外科医。彼が渡米して言葉の壁に挫折しかけたとき、その壁を越えられたのは洋楽のおかげでした。N.Y.を拠点に世界の医療の最前線で活躍する彼が、有効な理論を取り入れながらプロデュースしたのがENGLISH JUKEBOXです。ネイティブの英会話フレーズを厳選した、使える、使いたくなる教材です。

えっ、大門未知子のモデルなんだ。そこにビックリ(笑)。

そしてこのCDには、英語がすんなり定着するための6つのMETHODがあるみたいです。


<メソッド1>ナチュラルスピードの英会話に、耳から慣れることができる

ENGLISH JUKEBOXの基本は、まず洋楽のリスニングです。日本語とは異なる英会話にしかない音声も聴き取れる「英語耳」を鍛え、流れるように音声が変化するナチュラルスピードの英会話に慣れましょう。英会話特有のリズムやイントネーションが自然と耳に入るようになれば、速いスピードの会話でも一語一語の言葉を徐々に捉えられるようになります。
人間が認識できる音の範囲は、一般的に20Hz-20kHzと限られた範囲であると言われています。しかし、音楽は言語音声よりも広範囲に音の周波数が散りばめられているため、音楽を通して幅広い音を聴けるようになると、母国語とは違うその言語特有の音声周波数をも習得する近道になります。また、音楽と言語を処理する際に使われる脳のエリアは共通で、音楽を使用して脳の部位を刺激することで、言語脳も刺激することができます。


<メソッド2>真似して話すことで、英会話の音声を口でも体感できる

ENGLISH JUKEBOXでは、洋楽を聴いて、すぐに真似することによって、英会話独特のリズムやイントネーションを口からも体感します。聴いて、話す、という音声のループによる「英語口」のトレーニングです。音だけを頼りに、耳で聴いたままを声に出して真似することで、音の特徴をつかみ、流れるような英会話のスピーキングを自然に習得できます。
耳で聴いたものをそのまますぐに口に出す音読では、黙読に比べて言語習得に関与する脳部位の広範囲が活性化され、自分の経験として記憶できるため、文法や語彙なども覚えやすいというメリットがあります。


<メソッド3>音のサンドイッチ構成で、理解度アップを実感できる

ENGLISH JUKEBOXの基本的なプログラムは、まず楽曲のキーフレーズを聴いて、Dr.KATO 加藤友朗の解説があり、もう一度楽曲を聴くという音のサンドイッチ構成になっています。初めに楽曲を聴いた時と解説のあとでは、歌詞の理解度が大きく変わっていることに気づくはずです。この反復レッスンにより、耳でリスニングした歌詞の音声を言葉の意味と共に覚えられます。
大人になってから音として英語を聴き取れるようになるには、何度ものトライアルが必要です。どのようにして「反復」して聴くことができるかが、英会話学習の重要なポイントとなってきます。英会話学習を挫折した人の多くは、「楽しくない」という理由からですが、音楽であれば楽しく回数を重ねて反復することができます。


<メソッド4>洗練された使える英会話で、あらゆるシーンに対応できる

ENGLISH JUKEBOXでは、人気ヒット洋楽のライブ感ある歌詞から使えるフレーズを引用し、幅広く応用例文を紹介します。日常会話はもちろん、旅行、ビジネス、さらに恋愛やデートで実際に使える英会話まで。英会話はほとんど似たようなフレーズの使い回しなので、その応用を押さえておけば、会話の幅はグッと広がります。
英会話をリアルタイムで使いこなせるようになるには、発話の際に文法が意識されない形で記憶されていなければなりませんが、洋楽のポップソングは口語的な文法を習得するのに最適です。教材にポップソングを使用することで、口語表現をインプットしやすく、また実際の場でアウトプットしやすくなります。


<メソッド5>歌詞の背景を知って、心と脳で英会話表現を覚えられる

ENGLISH JUKEBOXでは、Dr.KATO 加藤友朗が歌詞の意味だけでなく、歌の背景や歌の主人公の気持ちの動き、N.Y.の文化などについてもきめ細かく紹介します。抒情豊かな洗練された歌詞に込められた世界観を知ることで、その英会話フレーズの表現が感情的にも深くインプットされ、そこに使われているボキャブラリーや構文も脳内に保持されやすくなります。
記憶には、きっかけがないと思い出せない「意味記憶」と、想起意識がなくても勝手に思い出される「エピソード記憶」があります。英会話の記憶は、「エピソード記憶」までもっていくことがポイントで、目の記憶よりも耳で聴いたさまざまな情報の記憶がエピソードとして持続し、忘れにくく、思い出しやすくなります。


<メソッド6>カラオケで一緒に歌って、フレーズを深く記憶に刻み込める

ENGLISH JUKEBOXの仕上げは、メロディに合わせて一緒に歌う(口ずさむ)レッスンです。メロディと共に英会話を覚えられるのは、洋楽で学ぶ最大のメリットでもあり、英会話フレーズをより深く記憶に刻み込むことができます。聴こえたままに、とにかく真似することを心がけましょう。歌詞を見なくても完璧に歌えるようになれば、英会話力が上達した証拠です。
歌いながら語学を学ぶことは、口から英語を発する「歌う」という動作が「話す」動作と同等なため、言語学習においては非常に効果的です。また、耳で聴いたものを歌うことで、会話に必要な口の筋肉を鍛えることができ、リズムや発音も本場の音に近いものをアウトプットしやすくなります。


HP見ていると、東進ハイスクールの人気英語講師、安河内先生もおススメしてまっせ。
うん。もう買ってみよう、って気になります。
やるな、エイベックス。



年末年始に暇つぶし用の雑誌を買おうと本屋さんにいきました。
株の本をいくつか物色するイメージで金融経済のコーナーにいってびっくりした。
仮想通貨の雑誌が、株の雑誌よりも多い。

仮想通貨、仮想通貨、仮想通貨
ビットコイン、ビットコイン、ビットコイン

大丈夫なんか、こんなに煽って(・_・;

おじさん的には、仮想通貨そのものよりブロックチェーン技術ってのが、革命的なすごいシステムだなと魅力に感じているので、勝手に注目していて、まぁついでに仮想通貨も少々買っていますが、今やブロックチェーンが何かも理解していない人も続々と参入している。

それに付随して、仮想通貨の買い煽りと同じぐらい、仮想通貨のバブルが弾けるだの危険だのという記事も散見しますが、どちらも法定通貨については触れていませんので、普通の人はそこの意識から変えてみた方がいいと思います。

今現在、法定通貨の価値が確実に下がっています。円のことですよ、円の。

日本円の100円は、実際はもう100円以下の価値しかありません。

今、クレジットカードでアマゾンや楽天市場で100円分の買い物をすると1ポイント付きますので、この場合、
円の価値は99円です。
おじさんはプレミア会員ですのでさらに数ポイント加算されます。
そうなると実質95円くらいですかね。
街での決済も現金払いだと100円かかりますが、キャッシュレスで会計すると必ずポイントがつきますのでやはり100円以下になります。

仮想通貨うんぬんではなく、法定通貨の価値を正しく認識しましょう。
そしてこれは今後もどんどん下がっていきます。

そして、最後に、
仮想通貨は現在バブルを迎えているかどうかです。
おじさん的には、そもそもバブルとか崩壊するとかの概念に当てはまるものなのかすら不明です。

ただ、現在行われている客観的事実と照らし合わせると、そう簡単に終焉を迎えるものではないと思います。

・SBI証券やGMOグループなど日本の大手企業がこぞって仮想通貨事業に設備投資を開始

大手企業が今後を見据えて事業投資を開始しているのに今、崩壊するでしょうか?そんなものに企業を挙げて投資しますか?
SBI証券は日本のネット証券最大手です。
こんなとこが破産でもしようものなら銀行も含め、日本の金融経済界も無傷では済まないでしょう。
そのSBI証券が会社を挙げて参入表明するからには将来性や試算あってのもの。

・中国企業や個人が大きな敷地を使ってマイニング作業に没頭

今や中国市場は世界を動かすと言われています。その中国人がこぞって参加しているのが仮想通貨事業。

ビットコインは1ビットコインが10ドルの時もバブルと言われていました。
100ドルの時も言われました。
1000ドルの時も10000ドルの時も。
このままだとずっとバブルバブルと言い続けなければなりません。
本質を見誤っていては、いつまでも値段の上げ下げや危険を煽るばかりの記事に踊らされます。

仮想通貨の価値は、投機的な側面のことでは決してありません。

でももうこの話題、元本回収し終わったおじさんにとっては、飽きてきた。

今年はまた違うことするので、投資や投機はほどほどに。

IMG_6372

↑オリジナルキャラクター「隣の栗林君」
LINEクリエイターズマーケットにて絶賛発売中!!

みなさん。
渡辺直美さんの出演しているコマーシャル見ました?
最近は、日本国内だけに留まらず、国際派芸人としてや、女優、フェィスブック、人気インスタグラマーとしても有名です。

そんな渡辺直美さんが紹介するこの商品は、洋楽を5分聴くだけで自然に英会話力が身に付くという、ぐうたら語学力皆無の人間にとって、革命的な商品です。



これこれ。
歌って、話して、学ぶ。
英会話レッスン教材「ENGLISH JUKEBOX」販売開始です。
コマーシャルで初めて見た時、心がちょっとググッときましたよ。
石川遼君のスピードラーニングよりは、心を動かされました。

キャッチフレーズもいいですよね。
「今までの英会話レッスンに挫折したあなたに!」
「洋楽を歌うだけで英語がペラペラ!?」
「1日約5分だけ、聞いて歌うだけ」
「英語を話すために必要な360フレーズが驚くほど身につく。今すぐ英語ペラペラへ!」
「パクパクでペラペラっ?」
だって。

いや、「俺は英会話レッスンに通う以前の問題ですから」って人でも救ってくれそうな文言。
そして、気になる口コミや評価、評判はというと・・・残念ながらまだありませんでした。
発売日が、2017年12月12日ですので、口コミなどが出てくるのはもう少し経ってからでしょうか。
いやぁ、おじさんも気になったので結構探したんやけどなぁ、広告や宣伝目的のブログは多数見受けられましたが、実際に使用した口コミや評判が無かったです。
なので、商品内容だけ紹介しておきます。

製品概要
・製品名:ENGLISH JUKEBOX
・内容:本編CD10枚セット:テキストブック:別冊ポイント集:豪華バインダー
・料金:30458円(税込)
・販売日:2017年12月12日

10枚のCDの中には
人気の洋楽20曲が収録されている
とのこと。

収録曲は
1:When I Was Your Man/ Bruno Mars
2:Just The Way You Are / Bruno Mars
3:Marry You / Bruno Mars
4:One Call Away / Charile Puth
5:Fight Song / Rachel Platten
6:Story of My Life / One Direction
7:Last Christmas / Wham!
8:…Baby One More Time / Britney Spears
9:All of Me / John Legend
10:Dear Future Husband / Meghan Trainor
11:Stay With Me / Sam Smith
12:Love Me Like You Do/ Ellie Goulding
13:Payphone / Maroon 5
14:Sugar / Maroon 5
15:Break Free / Ariana Grande
16:Problem / Ariana Grande
17:The Heart Wants What It Wants/ Selena Gomez
18:Let It Go / Demi Lovato
19:Heartbeat Song / Kelly Clarkson
20:Can’t Stop The Feeling! / Justin Timberlake

有名な曲が多いですね。
グラミー賞受賞曲を含むヒット洋楽20曲を収録、毎日、いつでも、どこでも、気軽にレッスンが可能とのこと。
ブルーノマーズとかもいるのですね。
どんな内容になっているのかやはり実際に聞いてみたいです。

今のところ、公式サイト以外での購入はできないみたい。
効果が出るのであれば、とてもお得な商品ですが、あまり効果が得られないとなるとお高い買い物になります。

約3万円か・・・
性格が悪いのかもしれませんが、そこらへんを絶妙に突いている値段設定かな〜と思ってしまいました(笑)



新年早々良いものが見れました。
皆さんご覧になりました?

AbemaTVで大みそかに行われた
「朝青龍を押し出したら1000万円」の企画。

でもこれ、相撲マニアから言わせれば、企画を聞いた瞬間に結果分かりましたけどね。

こんなもん、何百回やっても100%、朝青龍が全勝します。
それぐらいの実力差です。
横綱を、相撲をなめてはいけません。
馬力と瞬発力が違うわ。
立ち合いの勢いと威力は人間の域を超えます。
しかもお相撲さんは、幕内力士の水準なら、一般人の約2倍以上の筋肉を持っています。
決しておデブの集団ではないのです。

そして、土俵の足さばき。
土俵での立ち回りなんて、1日2日で習得できるわけがない。
素人参加者の方たちは、きっとあの土俵の滑りやすさにびっくりしているはず。
その土俵で踏ん張れる力士たちがどれほどすごいか。
足と足の指が違います。力士は足の指を土俵に咬ませることができます。

だから、対戦相手がアメフトで鍛えていようが体重が重かろうが全く無意味。
元横綱朝青龍に、相撲で勝てるわけがない。

このルールなら、もう引退してだいぶ経ちますが、今日の解説の若乃花でも7戦目までは余裕でさばくでしょう。
身体を鍛え上げたボブ・サップでも、現役を離れてだいぶ経つ若乃花を絶対に押し出すことはできません。
ましてや相手は朝青龍。
絶対無理。


そんな茶番の中でも唯一、相撲ファンなら絶対に見逃せない取り組みがありましたね。
やはり最終戦。
元大関琴光喜ですよ。
大相撲ファン垂涎の好取組。

朝青龍 VS 琴光喜

この2人の取り組みですよ。
見ないわけにはいかないでしょう。
往年の相撲ファンなら、勝負する前から号泣もんです。

朝青龍と琴光喜。
同じ時代に相撲を取り、両者とも不本意な引退をすることになった過去。
かつての琴光喜は本当に強かった。
学生相撲のタイトルをひっさげ、鳴り物入りで角界に入り関脇まで一瞬で駆け上がり、大関まで上り詰めた琴光喜。
精神面での脆さが無ければ、間違いなく横綱になっていたでしょう。

そんな2人がこの企画で顔を合わせるなんて、もう言葉で表現するのは難しいですね。
色々な思いが込み上げてきたことでしょう。
そして、大みそかの大一番。
琴光喜十分の右寄つに組みつつも、朝青龍の冷静な廻しさばきで、最後は綺麗な上手投げ。
かつての2人の現役時代を彷彿させるような好取組でした。
自らが起こした不祥事が原因とはいえ、不本意な引退を余儀なくされた2人の名力士。
今回の相撲で2人が一区切りついたのであれば、企画大成功ですね。
それにしても、現役力士でもまだまだ通用するよね朝青龍って。強すぎ。

っていうか、相撲ファンならもうひとつびっくりする部分がありましたよね。
取り組みを仕切っていたのが第37代行司、木村庄之助ですよ。本物の行司がバラエティに出演しているとこを、おじさんは見たことがありません。
これのほうがかなりレアな感じがしますけどね。マスコミもここ取り上げてよ(笑)

最近の日馬富士の件で、また相撲界のイメージが悪くなっていますが、良い面はなかなかピックアップされません。
お相撲は素晴らしい国技です。
身体ひとつで相手にぶつかりあい、技と技を競うために極限まで身体を鍛え上げる。
一瞬の突進力を磨き、相手に押されても下がらない身体を作り上げた結果、あのような体型になります。

よーいドンで始まるのではなくて、蹲踞して手をつき、相手と呼吸を合わせて立ち合う競技なんて相撲ぐらいでしょう。

朝青龍も問題行動が多いお相撲さんでしたが、相撲を愛していることはひしひしと伝わりました。

番組では琴光喜の息子さんが映っていましたね。
あの子が、もし本当に相撲界に進むのなら将来かなり有望だと思います。
だって、琴光喜の遺伝子を受け継いでいるのですから。
是非、佐渡ヶ嶽部屋に入門していただきたい。

image


2人とも良い顔してますね。

と、いうわけで
明けましておめでとうございます。

image


3日坊主を返上して、続・団子作りに励んでます。
今回もユーグレナ投入!
しかし、やはり今回も丸くなりませんね。

image


後日、改良してみた。
今度はユーグレナに変わり、ココアパウダー投入バージョン。
そして、べたつき解消目的で、水分を少し減らしました。
前回より、少しベタつきが解消されました。
うん。一歩前進かな。
しかし、まだまだ丸くなっていません。
味は、ほんのりカカオが効いていて良好です☆
来年は、もっと上手に作れるようになりたいです。

今年も楽しく幸せに過ごせました。
特筆すべき点は、地合いも良かったのですが、資産運用や仕事面での成長が著しい1年でした。
成長のイメージとしては、派手に動いたりはしていないけれど、人間的なパワーや経験という下地が強固になり全体的に底上げされた感じ。
来年はそれを飛躍につなげれればいいなという感じでしょうか☆

アクロディアに久々に大きな動きがありました。
今月26日に発表されたニュースでは、アクロディアは来年1月1日付けで東証2部へ市場変更です。
マザーズ上場から10年が経過した上場企業の選択に基づきます。
そういう意味では、積極的な市場変更でもないので株価的には大きな変化はありませんでした。
むしろ、マザーズから追い出されたに近いのかも。いつまで居るねん!!ってな感じ。

しかし、マザーズ銘柄から2部銘柄になったことで、アクロディアは会社存続へいよいよ待ったなしです。
数年以内の業績回復&黒字転換が、至上命題となります。
2部では、上場維持がマザーズ以上に厳しくなるので今までみたいに赤字継続・拡大であれば上場廃止基準に抵触します。
そういう意味では、マザーズはぬるま湯です。
そもそも、今までアクロディアが倒産もせず上場廃止にもならず、おまけに万年赤字でも企業として生き残ってこれたのはマザーズ銘柄であったからだということもできます。
マザーズは、新興市場というだけあってずっと赤字でも上場維持が可能です。

おじさんもかつて、株式投資を始めた当初は、ずーっと赤字なのになんでこの会社ってやっていけるんだろうと不思議に思ったものです。
そんな色々な株式会社の仕組みやからくりは、そもそも、アクロディアみたいな疑義のついた会社が教えてくれたように思います。

ただ、最近のアクロディアの取り組みには本気がうかがますのでおじさんは引き続き応援します。
かつての新興IT企業の雄、復活に期待です。

ゲームアプリ開発会社という側面が薄れつつあるアクロディア。
インターホンlot関連の製品や、テクニカルピッチという野球の投球時の分析に役立つ、ハイテクピッチングマシーンなどの独自技術も有しています。
グアムのビンゴマシーンに焼肉横丁はひとまず置いておきましょう。

財務や業績は引き続き危険水域ですが、筆頭株主含め、支援者も多いので当面の倒産は無いでしょう。
っていうか、数年間、疑義がついたまま鞍替えってのもなかなか珍しいケースだとは思います。
すなわち、疑義注記企業の老舗ってことですね。
株価も低迷中でパッとした値動きも最近ありませんが、来年は東証2部を舞台に大いに暴れてもらいたいです。
頑張れ、アクロディア!!

日本人の心の拠り所、お団子。
そんなお団子に焦点を当てました。
団子を作る機械をいただいたので、来年は団子を作り続けることにします。
まずは、試し練り。

ネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリネリ


しつこい?
でも、結構練れとレシピにはあるんですよ。
粒が無くなるまで、弾力が出るまでひたすら練れと。

さて、できました。

ジャーン。
記念すべき第一作目です。

image


脳みそ?
白子にも見えます。

image


見た目はこんなですが、味は白玉そのもの。
きな粉をまぶして召し上がれ。

image


とても披露できたものではございませんね(;^_^A
写真では分かりにくいのですが、ほんのり緑色がついてます。
緑色の理由は、おじさん愛用の、ユーグレナ粉末を少々練りこんだからです。
と、まあまだまだ団子の作り方すらままならない状態ではありますが、アレンジ意欲は満々なわけです。

今回見えた課題は、まず
・丸にならない
・べちゃべちゃくっつく
ですね。

どうか、今後に期待してください。
お手軽に作れるので、機械がぶっ壊れるまでやりますよ(笑)

今回手に入れた返礼品はこれ。

image


【29年産米】茨城県のお米4種食べくらべ20kgセット(道の駅さかいセレクション)ですって。

もうなんてゆうか・・・本当に申し訳ないんですが、コメなんてどれも味一緒やろっ!!
ってのが、グルメじゃないおじさんの率直な感想です。

っていうか、白米のことはあまり気にしない。
でも、決して不要なわけではございません。エネルギーのもとですからね。いつも感謝しています。しかし忘れがちです。
そう、白米とは空気みたいなものです。

人間、空気がないと生きていけません。
ですが、普段から毎日「空気ありがとう」とは思っていません。
おじさん、今日もいい格言ができました。

「白米は空気」

<ふるさと納税データ> (2017.12/26現在)
自治体:茨城県境町
寄付金額:10000円〜
御礼品:茨城県のお米4種食べくらべ20kgセット

↑このページのトップヘ