〜株STYLE〜 byおじさんらぢお


〜株STYLE〜は筆者おじさんらぢおが、個人でYouTubeで配信しているネットラジオです。 モットーは「株は安全なギャンブル」 株の話を中心に日々の徒然なることをダラダラと語ります。仮想通貨やダイエット、ふるさと納税の話も出てきます。気楽にリッスンして下さい♪♪♪

おじさんらぢお、こんな感じ↓ test 「おじらぢ財テクカフェ」

image


先月、中国のビットコイン取引全面停止の煽りを受けて、一時ビットコインの価値が30万円前半まで急落しましたが、ここにきて価値が再び上昇しています。

ここ数日の動きをみていると、長い期間46〜49万円のボックス相場で推移していたのと、ここにきての50万円上放れ&中国での条件付き取引の規制解除のニュースを見た感じでは、さらに上を目指す展開を予想します。

そう遠くないうちに、この前更新した、1ビットコイン=55万円の至上最高値の更新と、下手したら年末までに60万円を超えるかもしれないと予想します。

MONAコインに続き、BITCOINもしこたま買い込んでいるおじさんには良い相場です。

もうこんな値動きのえげつない、わけわからん商品は投資ではなくて投機です。
絶対に手を出してはいけませんよ☆


ちなみにこの前暴騰していたMONAコインの現在の価値は・・・
image


結構下がってますので、90円超えで売却したおじさんは、当面の高値圏でひとまず売り抜けに成功したということになります。

株で鍛えた目利きが、そのまま仮想通貨取引にも生きているなという感覚です。

ブログの方向性・・・最近、仕事中もこんなことばっかり考えています。

えっ、ちゃんと仕事しろって?

してますしてます(;^_^A)

しかし、うちの職場はホワイトな空間なはずなのに、なぜか従業員がバタバタ倒れていきます。
先週からずっと休みっぱなしの人もいます。こんなに人に優しい職場なのに、なんでだろ(笑)
感じ方や待遇が人によって違うんでしょうが、それでもそこまでブラックな職場ではないと思うのですがね。

おじさんはのほほんと楽しく仕事してます。

仕事といえば、そういえば、友人の職場がニュースに取り上げられていました。

勤め人は大変ですね。あっ、自分もか。

さて、今日も物件選びでもしてきます。

image


これは仮想通貨「MONAコイン」の取引画面なんですけどね。
何が書いているかというと
1MONAコインが93円ぐらいで取引されています、の表です。

2ちゃんねら御用達のMONAコイン。
「さっさと寝ろよ」「お前もな〜」のモナが由来です。

そんなMONAコインが、現在暴騰してます。
だって、昨日まで1MONAコイン約50円だったんですよ?

おじさんは、数ヶ月前から1MONAコイン約45円で保有しておりました。
保有量は6000MONAコイン(当時の27万円相当)。

いや、これ別におじさんだけが特別安く買えたわけではありません。
つい数日前まで、普通に相場が1MONAコイン40〜50円だったんですもの。

6000MONAコインを約27万円で購入しているので、1MONAコインが約93円とすると
今は56万円相当の価値になっている計算ですね。


・・・さて、売るか。

お笑いの祭典、キングオブコント2017は、見事かまいたちが優勝しました。

文句なしの断トツだったと思います。



1stステージの、このネタが自分的には最高です。
久々におなかを抱えて笑いました。

ここ数日、サンバイオが息を吹き返してきました。

米国カリフォルニア州再生医療機構から補助金2000万ドル獲得したことで弾みがついた感じがします。以下引用。

カリフォルニア州再生医療機構は、競争力の高い補助金プログラム等を通して再生医療における研 究開発の促進を目的に設立された州の公的組織です。助成対象案件は、再生医療分野の専門家や神経疾患 領域の医療機関等からなる独立審査チームにより評価・選定されます。この度、当社グループが米国で実施し ている脳梗塞フェーズ 2b 臨床試験が、最高ランク「1」の評価で補助金を獲得しました。これは、本剤の将来性 が改めて高く評価されたことを意味します。


とうとう、おじさんのポートフォリオでも約1年ぶりにサンバイオ単体で含み損から含み益に浮上しました。

昨日今日、いくつか利確しようかと迷いましたが、もう上場来お付き合いしている株ですので、1株も売らずにホールド中。

「株は握力」

です。

利益が出るとすぐ手放したくなるけれど、しっかり握っていよう。



サンバイオ公式ホームページのキャッチフレーズも素敵ですね。

「不可能は、可能のはじまり」

image

これからも応援し続けます。

おじさん、賃貸に住んでいるのですが、毎年収入によって家賃が見直される契約なんですね。

その家賃がまた10月に上がるので、いよいよお引越し検討ラインに達しつつあります。

おじさんは、地元回帰志向が強いですので、場所や環境にこだわりそうです。

仕事との兼ね合いもあるし・・・うーん。
さて、いよいよ莫大な借金でも背負いますか(笑)

最近、ますます投資にのめりこんでいるおじさんです。

↓こちらにもそんな話がたくさんありますのでよろしくです。
「おじらぢ財テクカフェ」

仮想通貨やクラウドファンディング、不動産とかもおもしろいですよ。
おじさんもそのうちトークン発行しようかしら。

ほんとっ楽しい。
なんでみんな、投資をしないのかっていうぐらいの感覚。
パチンコ・パチスロ・宝くじするぐらいなら板に来いって思う。
板で戦おうぜ。

投資の中でも、株は特に好調で、資金が雪だるま式に増えております。
好調じゃなくても楽しい期間を味わってきておりますので、やっぱり株が好きなんですねおじさん。
最近は、株仲間も増えてきて情報交換とかもおもしろかったり。

最近は、北朝鮮がミサイルぶっ放すたびに、軍事関連株である細谷火工(4274)や阿波製紙(3896)の株価がぶっ飛ぶので、稼ぎやすい相場だと思います(笑)
まぁ、ミサイルが飛ぶと利益が出るっていうのもどうかと思いますが、自分で制御できる事案でもないのでここはミサイルの恩恵を受けておきましょう。

今年は、おじさん保有のライザップグループ系列の株価も大幅上昇しました。おそらく、平均的なOLさんの年収分ぐらいは利益が出ています。
利益増大に便乗して、古くなった電化製品も買い替えました。

で、ここらで一体、株の何に魅力を感じているのかを改めて考えております。

1.自力で稼げる(利益)
2.持ち株の株価上昇(下落)による高揚感
3.株の選定そのもの
4.イベント性
5.投資した企業への愛着
6.社会参加

こんな感じでしょうか。

利益が出るともちろんうれしいですね。
たとえ、1日1000円でも利益が出ると、「おっ、今日のランチ代浮いたぜ」ってなります。
ただ、利益そのものより自分で収益を発生できるってこと自体に魅力があります。

株価上昇(下落)による高揚感も魅力です。
だから、上昇幅が大きいテーマ株や疑義のついている株ばかり選定してしまいます。
今年は「ライザップ」「堀田丸正」の上昇の波にうまく乗れたのが大きいですね。

ライザップなんて過去の記事で散々上がる上がると言い続けての上昇でしたから、うれしさもひとしお。
しかも、たまたま数千株単位で保有していた「堀田丸正」がそのライザップグループに入るという一報で、さらにおじさんのポートフォリオが一変しました。

創業155年の老舗。
意匠撚糸の堀田丸正。
匠っていう字がとても素敵。

100円台でしこたま買った堀田丸正の株価が、最高756円まで高騰したことで、おじさんの恩株となりました。

こうなるともう、第二の堀田丸正を探すのがまた楽しみになり(選定)、企業に愛着も沸くし、居酒屋の店員さんの名字が「堀田」ってだけで好きになるし、もう相乗効果(!?)が半端ないですね。

そして、ライザップなんてまだまだ株価は上がりますよ。
今から買っても、まだ株価が倍になるポテンシャルがあります。
9/27には株式分割も控えているので、10月にはおじさんのライザップ保有株式数は2倍になります。
そして、着々と近づいているであろう東証一部への鞍替えにも期待が高まります(ライザップグループは現在は札証アンビシャスでの上場なのです)。

ライザップグループの瀬戸社長のビジョンが素敵です。さらに投資したくなります。
ライザップゴルフ、ライザップKIDSなどの事業拡大に加え、上場子会社を率いての海外戦略など、魅力が満載です。
その中核を担う企業として堀田丸正の名前が出ていましたので、安値でまた一部買い増しました。
ライザップがユニクロ、トヨタ、パナソニックと並んで称される日もくるかもしれませんね。

なんや、ライザップの回し者みたいな記事になってもうた。
おなかプヨプヨやのに・・・

今場所は、近年稀にみる混沌とした場所でした。
白鵬・稀勢の里ほか、人気力士数名が相次いで休場。
その影響で、誰が優勝してもおかしくない秋場所でした。

ただ、終盤の相撲内容や雰囲気を見ていると、一時単独トップに立った豪栄道の精神力の脆さが垣間見れた場所でもありました。

後半戦の松鳳山に負けたあたりからリズムが狂い連敗。
相撲内容も安易な引き技を連発し、千秋楽の日馬富士戦も相撲に集中できていないような取り組みでした。
一時期の稀勢の里を見ているような、綱取り場所の元・大関魁皇を見ているような、そんな錯覚を覚えました。

目の前の優勝が見えてくると、途端に弱くなった感じがします。
それと同時に、幕の内最高優勝というのはそれほどの重圧なのだなということも理解しましたが。

ただ、他の力士ならともかく、豪栄道に関してはちょうど昨年の秋場所に「全勝優勝」をしているので、本音を言えばその重圧を跳ね返してほしかった。跳ね返す力のある力士だとも思いますし、それだけに相撲ファンの落胆は大きかったと思います。

ただ、御本人も、この経験を良かったと思えるぐらい今後に繋げていきたいとおっしゃっていましたので、次回以降に期待しましょう。

その半面、日馬富士の気迫と精神力はやはり横綱にふさわしいなと思いました。
序盤で3敗をした時点で、中日までに休場かとも囁かれていましたが、その周りの雑音をかき消し、見事一人横綱の意地を見せましたね。

特に、千秋楽の対豪栄道戦の本割と優勝決定戦での気迫には鬼気迫るものを感じました。
あの顔を見れば、どちらが勝つかは取組前からすでに一目瞭然。
優勝に関しては、おじさん的にはもう13日目終わった時点で、「今場所は日馬富士やなっ」ってつぶやきましたもん。

横綱として、11勝4敗という成績は決して褒められたものではありませんが、一人横綱の重圧を跳ね除け、休場危機を跳ね除け、栄冠を勝ち取った日馬富士はとても素晴らしい。

白鵬の陰に隠れがちな日馬富士ではありますが、横綱在位30場所、幕内最高優勝回数9回は大横綱といえる成績です。

しかも、横綱にしてあの小柄な体格ですよ。すぐに投げ飛ばされそうなあの身体で5年も横綱を務めているんです。
本当に素晴らしいお相撲さんです。

相撲の話も今後、ホームページの方にもまたぶっこんでいきますんでよろしくです。

「おじらぢ財テクカフェ」


白鵬ともども末永く応援していきたい横綱ですね。
力士のみなさん、今場所もどうもお疲れさまでした。
出羽出羽。

image


ホームページを立ち上げました。

「おじらぢ財テクカフェ」

まだまだ発展途上ですが、コツコツ積み上げていく方針にします。
おじらぢ財テクカフェでは、簡単な投資や楽しくできるお金の取り組みを、実体験をもとに分かりやすく説明したサイトです。
所々に、財テクとは無関係なおじさんの謎趣味や嗜好が盛り込まれていますが、どすこい!!
気軽にご覧下さい☆


ホームページ制作は、ブログと違って難しいのと、日中の仕事をしているとなかなか更新の時間の確保も難しいですね(^-^;)

この数年で自分でやれることを色々片っ端からやってきましたけれど、そろそろある程度やることを色々絞り込む時期っぽいです。
でも、しょうもないことをしている時間って、やっぱり楽しいんですよ。



武士は「武士道とは、死ぬことと見つけたり」とその道を見つけたみたいですが

おじさんは「人生とは、楽しいひまつぶしと見つけたり」



芸能人や政治家になってプライベートひっかき回されている人や、イエスマンだけを揃えてミサイルばっかり作ってるどっかの国の小太りのお兄さんって楽しいんですかね。
まぁ、庶民には計り知りえない快楽は心得てそうですが。。。

でも、幼少期から好き勝手できて、自分の思い通りに他人を動かせるんだから、楽しいのかもしれないな。
美人やなぁとか思ったら、速攻その人と遊びに行けるわけでしょ?
逆らったら、首チョンパできる権限があるんでしょ?
た、たのしそう。
それに飽きたら・・・・もうミサイル飛ばすしかないやんけ!!
あ、あれれ・・・

な、なんだか、あの人・・・世界を巻き込んだ、壮大なひまつぶしをしてはるように見えてきた。

強風真っ只中。

もちろん自分に被害がないの前提ではありますが、
ある程度都会に住んでいれば、台風って自然災害の中では、少しドキドキワクワクするイベントではないですか?

海沿いや川の近く、崖の裏とかに住んでいたらとてもこんな呑気なことは言えませんがね。

学生さんなら、台風がどこにいつ何時に来るかまで敏感ですよね(^-^)登校か休校かに関わるので。

秋の風物詩ですね。

↑このページのトップヘ