おじさん解体新書

さあみなさん、おじさんの解体の時間です。 おじさんというと臭い汚いというイメージが先行しがちですが、若者にはないおじさんの魅力を発信していきます。おじさんにしかできないことだってあるんだ!!そんな素敵なおじさんライフを垣間見て下さい。ねぇ、・・・誰かかまって。 IMG_6372

↑オリジナルキャラクター「隣の栗林君」 LINEクリエイターズマーケットにて絶賛発売中!!

おじさんらぢお、こんな感じ↓ by 「おじらぢ財テクカフェ」

IMG_8221
IMG_8222

点灯銘柄、ビジョナリーHD、ヤマシナ、新日本理化、燦キャピタル
消灯銘柄、なし
総資産、64917円

50000円を元手に、あの手この手といろんな手法で資産を増やそうとしていますが、なかなかサクサク増えるような夢みたいなことはありませんね。
ただ、減っていないだけマシですし、何より楽しく投資できていることが大事です。
今後はどの投資法が伸びてくるのか、どんなサプライズが待っているのかワクワクします。

IMG_8220
・ある条件でスクリーニング

・スクリーニングの条件を外れたら翌月に売却

・スクリーニング銘柄を毎月1日に500円分、一気買い

・4月以降は、各銘柄の最大含み益の会社&最大含み損の会社に500円ずつ追加

なんか、やってみないと他人には分かりずらいルールでしょうね(^_^;)自分でもうまくいくのか不明
しかし、投資成功の道はいつも試行錯誤の繰り返しです‼︎

IMG_8218

ニューヨーク株式市場は取引時間中ですが、その途中のスクリーンショットです。

ネットフリックスが念願のプラスへ。
4銘柄中、初の含み益化です。
もちろん、その後は分かりませんが今一番期待している銘柄ですので、今後も楽しみです。

アマゾンも含み損を縮小しておりますので、今夜のニューヨーク株式市場は株価上昇なのでしょうかね。

と、すれば明日の東証も続伸の可能性が高いですね。
日本はアメリカの写し鏡ですから。

IMG_8209
IMG_8211
IMG_8212
IMG_8213
IMG_8214
IMG_8215
IMG_8216

20銘柄、一気買いです。
全て500円分ずつ購入しています。
すごくないですか?
10000円でこんなにも買えちゃうんですよ。たった10000円で上場企業の株が20銘柄も買えちゃうのはすごいことです。

少額ですが、投資元本を上回る良好なスタートです。
ただ、この買い方だとなんだか自分でつくった投資信託みたいな感じもしますね。
おじさん的には今後、もう少し買う銘柄や購入金額に条件をつけたり、購入株数に差をつけたりして遊んでみたいです。

IMG_8188

タペストリー頑張って!!
もっといっぱいカバン売りまくりなさい。

おじさんの勝手なイメージですが、COACHって、
「お金は持ってないけどブランド品欲しい」
みたいな女子の、ちょうどええ落としどころのブランドって感じがします。物によっては、大学生のバイト代でも買えるしね。

当面は、ネットフリックスのプラテンに期待しております。

FullSizeRender

ヴィレッジヴァンガード、遊べる本屋さん。
このチケットは、ヴィレッジヴァンガードの毎年この時期になると開催されるガラクタ市場? へのチケットです。
だいたい毎年、顔は出すのですが・・・今年はどうしようかな(笑)

いや、好きな人は好きだと思いますよ?
結構にぎわっています。ただ、会場はテンバイヤー達も多くて少しうっとおしい感じもしますけどね。
ふと目に入った近くのアイテムの箱を手に取ったら「すいません、それ私のです」とか言われます。

少なくとも、ごちゃごちゃしていて町のおもちゃ屋さんって雰囲気は一切ありませんので、お子様連れはおすすめいたしません。ベビーカーとかもってのほかですよ。

まぁ、大学生2人組が、梅田で服を見に行くついでにちょっと寄っていくかぁ〜ぐらいのノリがベストですね。

そして、これとは別にヴィレッジヴァンガードは、毎年11月末の優待権利獲得日に100株以上を保有していると、店舗で使える優待券10000円分(1000円×10)が株主優待でもらえます。
2000円購入ごとに一枚(1000円分)使用可ですので、ざっくり簡単に言えば半額になる券ですね。

「10000円分好きなものが買える優待券」
ではありませんので、これから取得を考えている方は注意してくださいね。

要するに、この優待券を10000円分使い切るには20000円の買い物をしなければなりません。
ガラクタが多いヴィレッジヴァンガードですが(おじさんの印象です)、書籍、CDや服、お菓子、洗剤やシャンプーなどの消耗品もありますので、それらが半額で買えると思えば使い勝手は悪くはないです。

おじさんは、だいたいいつも優待券の期限ギリギリにイオンの店舗内にあるヴィレッジヴァンガードに駆け込んで、
「チャンピオンの服」
「お菓子」
「ボタニカルシャンプー&リンス」
をごっそり買って去っていきます。

イオンによく店舗が入っているので便利ですね。

IMG_8174

おじさんの外国株部門は、50000円の投資額が44522円に目減りしております(泣)
表中のネットフリックスって会社は、外国の動画配信の会社ですかね?
まだ勉強不足で、今はその程度の知識なんです。ですがなんとなく最近よく耳にするんで、きっとこの先伸びるんじゃないでしょうか?
ってな感じで、気軽に10000円投資しました。

まぁしかし、元金5万円程度なら損をしていても安心して見ていられますね。
投資の世界に足を踏み入れるまでは、投資は恐いイメージがつきまといますが、全然恐くありません。
むしろ楽しいです。損をしていても楽しい。
初心者の方にも是非この感覚を知ってもらいたいです。

外国株の日本株と違う点は以下でしょうかね。
・取引時間(当たり前ですね。でもこの外国株の動きで、翌日の日本株のおおよその動向がつかめたりします)。

・四半期ごとに配当が出る(日本株でも、四半期配当の会社もありますが少数です)。

・株主優待制度がない(むしろあるほうが稀)。

・ストップ高、ストップ安が無い(取引停止はあります)。

・利益が出ても、そこから外国の税と日本の税の両方が差し引かれる(嫌ですね)。

IMG_8172
IMG_8173

特に売買無しです。各仮想通貨に枚数の変化ありません。
最近は、仮想通貨の代表格であるビットコインは、41〜44万で値動きしています。
日に3万円も上下するのですから、動きは活発といえるのでしょうかね。どうなんでしょう。

でも、この値動きだと、50000円という少額で資産を増やしていくのはなかなか厳しいかもしれません。
全仮想通貨がビットコイン並みの動きをするか、もしくは1つか2つの仮想通貨に絞って投資するのが資金効率良さそうですね。
しかし、前者は自分ではどうにもできないですし、後者はそこまで手間暇かけたくないのが正直なところです。

うーん。今しばらくはこのまま放置ですかな。

IMG_8165
IMG_8167

とりあえずやってみよう!! の精神で早速、フロッギーで株を購入しました。
無印良品で有名な会社「良品計画」が、本当に500円で買えちゃいました。

500円で買うの意味がおわかりでしょうか?
上記画面の通りです。

良品計画は、1株25730円です(2019.3/11)。
つまり、良品計画は1株の株価が高く、500円だと1株ですら買えないのです。

しかしです。たとえ1株は買えなくても、それをさらに細かく砕いて0.01931株なら500円相当なので買えるんだぞ!!ってのが、フロッギーの仕組みです。

こんな細かい買い方、一昔前までは不可能でした。
現代ならではですね。おもしろいです。
これなら、貧乏なおじさんでも、単元未満ではありますが、色々な株がたくさん買えちゃいます。

良品計画は良い会社ですが、今回ははっきり言ってただの衝動買いです。
今後は、自己流のスクリーニング法則に乗っ取って売買していきます。
でも、こういうのも株や会社との御縁ですね。
それに、少額投資が実現した今の時代だからこそできる株の衝動買いです。株の衝動買いですよ?すごいやん。
こんなのが可能になったのは、ほんとここ最近。インターネット注文が普及したからです。

しっかし、何ていうか、フロッギー・・・株が買いにくい。
買いにくいというのは、システム面。
野暮ったい(下町ロケットの佃製作所社員、軽部さん風に)。
フロッギー・・・アプリ無いんかぃ!!

<問題点>
・アプリも無く、ブラウザで頻繁にログインしなおす必要があるので非常にストレス。

・株の記事は多いが、個別の株を買う画面まで移動するのが一苦労。もちろん検索機能はあるのだが、なんか全体的に重たい&見にくい。

・なので、ろくに考えもせずに、とりあえずパッと目についただけの「良品計画」を買ってしまいました。

IMG_8145

徐々に、おじさん独自の「初期投資50000円シリーズ」の役者が揃いつつあります。
今回御紹介するのは、「One Tap Buy」というアプリです。

これも、イメージとしては前回の記事で御紹介したフロッギーと似ています。
最小金額であれば、1000円からという低額で世界のアマゾンやマイクロソフト等の有名企業に投資できるアプリです。
外国株バージョンと日本株バージョンがありますが、日本株はフロッギー等で運用していますので、今回のOne Tap Buyでは外国の有名企業に焦点を当てます。

おじさんは、One Tap Buyはすでに口座を保有しており運用を開始しています。
現在の保有銘柄は上記の4つです。言わずもがなの有名企業ですね。
タペストリーって知っていますか?COACHとかケイトスペードの会社です。

One Tap Buyは、買い付け時に手数料が差し引かれるので、株を買った瞬間に少しマイナスになりますがビックリしないで下さいね。
あと、5000円強も含み損なのは、おじさんの場合、昨年の12月25日付近の米中貿易摩擦で株が大暴落した影響がモロにあります。
決して手数料だけで、4810円をむしり取られたわけではございませんのであしからず☆

↑このページのトップヘ