優待内容というのは頻繁に変更されるので、マメに確認しておいたほうがよいです。
特に、優待取得期限や長期継続保有条件の有無などは、意外に見落としやすいです。近年は長期継続保有条件を付ける会社が増えてきており、株主を囲い込む傾向にあります。これにより、株主優待取得目的だけの短期売買を防止する効果があります。


権利確定月:2月8月
おすすめ:小さい子供のいる主婦層Screenshot_2020-01-15-01-58-51-12