〜株STYLE〜 byおじさんらぢお


〜株STYLE〜は筆者おじさんらぢおが、個人でYouTubeで配信しているネットラジオです。 モットーは「株は安全なギャンブル」 株の話を中心に日々の徒然なることをダラダラと語ります。仮想通貨やダイエット、ふるさと納税の話も出てきます。気楽にリッスンして下さい♪♪♪

Category: 【株】

ジーンズメイトは、長期に渡って業績不振で財務悪化の一途を辿っていました。
しかし、今年初めに「自己投資産業世界一」を掲げるライザップグループがテコ入れしてから、見る見るうちに赤字が縮小&株価が上昇中の、今とてもホットな会社です。

店舗も改装し、以前より明るい雰囲気になった感じがいたします。みんな大好きイオンモールにも入っている店舗もあります。

今後もさらに業績が回復し、ライザップグループの優待券でも付くようであれば株価1000円超えも夢ではありません。
ただ、ちょっと服が若者向けすぎて、30歳超えたおじさんには向かないかもです。ジーンズぐらいならはけそうですが。

ライザップグループ入りにちなんで、今回の四季報に[復活にコミット]ていう記載があります。記者もお茶目ですね☆
四季報って、かたいことを記載している経済本というイメージかもしれませんが、よくよく見ると結構おもしろい表現があります。

債務超過目前や連続赤字継続の企業に対して
[崖っぷち]もしくは[四苦八苦]

特益や利益が上振れの場合
[打ち上げ花火]

人員削減、ボーナスカットで頑張っている企業に対して
[全員野球]

財務不良の会社で赤字予想の企業が一転、黒字転換した場合に
[逆転満塁打]

野球が好きな記者なんですかね(笑)

ガーラの株価があまりにも不甲斐ない&配信したゲームアプリがおもしろくないので、公式ラインアカウントにいぢわる言ってやりました。

image


ちなみにアンインストールは本当です。
フリフレガシー、おじさんにはできなかった。

おじさんは、もっと自分の好きな雑貨を買うような感覚で、そんな感覚で会社の株式を購入する人が増えて欲しいなと思っています。

おおそれた事を言えるほど立派な人間ではありませんが、やはり日本人は投資しなさすぎだと思います。

「投資信託」みたいな、半ば手数料詐欺商品もどきに手を出すぐらいなら、自分で株を買いましょうよ?
「貯金」みたいな、一見資産が増えているような感覚になる損失の貯蓄に精を出すのを控えませんか?

国家的にインフレを目指している日本にとっては、貯金は相対的損失になります。
物価の上昇と同じだけ貨幣価値も上がっていないと、実質的な財産は目減りしていることになりますので。

290円の牛丼が350円になると高価に感じる人は多いですが、
10円のうまい棒の内容量が、8g→6gになっていることには特に批判は起きませんでした。

まぁ、サラリーマンが食べる牛丼と子供が買う駄菓子では購入層も全然違うので、あまりこの例は好ましくありませんが、インフレと賃金の関係って、うまい棒の関係に近いですね。

自分のもらっている収入が数字的に減ってさえいなければ、金銭感覚に疎い人はあんまり気づかないんですよ、これをされても。

株式投資は素敵です。
投資は、社会を良くしよう、人々を幸せにしようという上に向かっている会社に、パワーを与えるようなことです。WIN-WINが成り立つ世界。

株は危険、株は恐いという人がいます。
本当にそうでしょうか?

30代後半のおじさんが生まれてから、大きなニュースになるぐらいの暴落は2回しかありません。
「バブル崩壊」「リーマンショック」です。

じゃあその2回を経験している人は、損失を出しているのか。
正解を言えば、損失を出している人もいますがほとんどの人は利益を出しています。
会社もそうです。

みなさんも肌で感じているはずです。
景気が後退したら、カラーテレビが白黒テレビに戻るでしょうか?
日本国家の財務が悪化したらスマホがガラケーに戻るでしょうか?
進化しているでしょう?
景気の悪化=退化ではありません。

なので、例え日経平均が今の半値になっても、資産がそのまま半値にはなりません(自分の投資開始日の翌日に半値になれば、そりゃ半減するでしょうが)。

株をやっている人のブログ見ると、ほとんどが自分の資産の推移や、株主優待の紹介、チャートの見方、銘柄の紹介に集約されます。
そして、おじさんもその一味です。

ですが、どうにかその枠組みから脱却してみんなの役に立つようなことを発信したいと常々思っています。

株STYLEでは、そんな打算的なmoney moneyした要素をできるだけ減らし、おしゃれに株のある生活を発信出来たらいいなと思っています。

ここ数日、サンバイオが息を吹き返してきました。

米国カリフォルニア州再生医療機構から補助金2000万ドル獲得したことで弾みがついた感じがします。以下引用。

カリフォルニア州再生医療機構は、競争力の高い補助金プログラム等を通して再生医療における研 究開発の促進を目的に設立された州の公的組織です。助成対象案件は、再生医療分野の専門家や神経疾患 領域の医療機関等からなる独立審査チームにより評価・選定されます。この度、当社グループが米国で実施し ている脳梗塞フェーズ 2b 臨床試験が、最高ランク「1」の評価で補助金を獲得しました。これは、本剤の将来性 が改めて高く評価されたことを意味します。


とうとう、おじさんのポートフォリオでも約1年ぶりにサンバイオ単体で含み損から含み益に浮上しました。

昨日今日、いくつか利確しようかと迷いましたが、もう上場来お付き合いしている株ですので、1株も売らずにホールド中。

「株は握力」

です。

利益が出るとすぐ手放したくなるけれど、しっかり握っていよう。



サンバイオ公式ホームページのキャッチフレーズも素敵ですね。

「不可能は、可能のはじまり」

image

これからも応援し続けます。

最近、ますます投資にのめりこんでいるおじさんです。

↓こちらにもそんな話がたくさんありますのでよろしくです。
「おじらぢ財テクカフェ」

仮想通貨やクラウドファンディング、不動産とかもおもしろいですよ。
おじさんもそのうちトークン発行しようかしら。

ほんとっ楽しい。
なんでみんな、投資をしないのかっていうぐらいの感覚。
パチンコ・パチスロ・宝くじするぐらいなら板に来いって思う。
板で戦おうぜ。

投資の中でも、株は特に好調で、資金が雪だるま式に増えております。
好調じゃなくても楽しい期間を味わってきておりますので、やっぱり株が好きなんですねおじさん。
最近は、株仲間も増えてきて情報交換とかもおもしろかったり。

最近は、北朝鮮がミサイルぶっ放すたびに、軍事関連株である細谷火工(4274)や阿波製紙(3896)の株価がぶっ飛ぶので、稼ぎやすい相場だと思います(笑)
まぁ、ミサイルが飛ぶと利益が出るっていうのもどうかと思いますが、自分で制御できる事案でもないのでここはミサイルの恩恵を受けておきましょう。

今年は、おじさん保有のライザップグループ系列の株価も大幅上昇しました。おそらく、平均的なOLさんの年収分ぐらいは利益が出ています。
利益増大に便乗して、古くなった電化製品も買い替えました。

で、ここらで一体、株の何に魅力を感じているのかを改めて考えております。

1.自力で稼げる(利益)
2.持ち株の株価上昇(下落)による高揚感
3.株の選定そのもの
4.イベント性
5.投資した企業への愛着
6.社会参加

こんな感じでしょうか。

利益が出るともちろんうれしいですね。
たとえ、1日1000円でも利益が出ると、「おっ、今日のランチ代浮いたぜ」ってなります。
ただ、利益そのものより自分で収益を発生できるってこと自体に魅力があります。

株価上昇(下落)による高揚感も魅力です。
だから、上昇幅が大きいテーマ株や疑義のついている株ばかり選定してしまいます。
今年は「ライザップ」「堀田丸正」の上昇の波にうまく乗れたのが大きいですね。

ライザップなんて過去の記事で散々上がる上がると言い続けての上昇でしたから、うれしさもひとしお。
しかも、たまたま数千株単位で保有していた「堀田丸正」がそのライザップグループに入るという一報で、さらにおじさんのポートフォリオが一変しました。

創業155年の老舗。
意匠撚糸の堀田丸正。
匠っていう字がとても素敵。

100円台でしこたま買った堀田丸正の株価が、最高756円まで高騰したことで、おじさんの恩株となりました。

こうなるともう、第二の堀田丸正を探すのがまた楽しみになり(選定)、企業に愛着も沸くし、居酒屋の店員さんの名字が「堀田」ってだけで好きになるし、もう相乗効果(!?)が半端ないですね。

そして、ライザップなんてまだまだ株価は上がりますよ。
今から買っても、まだ株価が倍になるポテンシャルがあります。
9/27には株式分割も控えているので、10月にはおじさんのライザップ保有株式数は2倍になります。
そして、着々と近づいているであろう東証一部への鞍替えにも期待が高まります(ライザップグループは現在は札証アンビシャスでの上場なのです)。

ライザップグループの瀬戸社長のビジョンが素敵です。さらに投資したくなります。
ライザップゴルフ、ライザップKIDSなどの事業拡大に加え、上場子会社を率いての海外戦略など、魅力が満載です。
その中核を担う企業として堀田丸正の名前が出ていましたので、安値でまた一部買い増しました。
ライザップがユニクロ、トヨタ、パナソニックと並んで称される日もくるかもしれませんね。

なんや、ライザップの回し者みたいな記事になってもうた。
おなかプヨプヨやのに・・・

image


ついに、ガーラの社運を賭けた(何回目?)新作スマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」の日本語版がダウンロード配信開始です。

今回は前回のAKB広告戦略とは違い、何のプロモーションもなくいきなり配信開始までこぎつけましたが、大丈夫なのでしょうか。

今後のダウンロード数と売り上げに期待しましょう。

image


ここ数年、株式市場での存在感が薄れつつあるガーラですので、この辺で1発奮起してほしいものです。

アクロディアに疑義が付いてから、もう7年ですか。

その間には、橋梁の名門サクラダが倒産し、女神転生のアトラス有するインデックスも無くなり(アトラスはセガサミーグループ子会社として今も現存します)、LEDのノアも上場廃止、メッツも上場廃止、北陸の雄だった江守グループHDも中国に騙され忽然と姿を消し、スカイマークも飛び立ち、もうすぐタカタも市場から去ろうとしています。

そう考えれば、やばいやばいと言われながら生き残っているなんてなかなか頑張り屋さんですなアクロディア。
疑義注記の古株ですね、アクロディア(笑)

そんなアクロディアですが、業績や事業そっちのけで、最近会社の周辺ではキナ臭い話が飛び交っています。
会社はその話題に対して否定していますが、そういう疑いが出る時点で、あまり良くない傾向ですね。

image


18日には決算発表も控えていますが、大方の見方は赤字決算。しかも赤字幅は拡大しているとみる投資家も多数いらっしゃいます。

だって、株主のおじさんから見ても「いったい何売ってるのこの会社?」って感じですもん。

インターホン?何台売れた?

ゲーム?誰がやってるの?

肉屋さん?肉横丁を子会社化してから、何の情報も発信されてませんが。


まぁ、こんな感じです。

こんな書き方ですが、おじさんは応援しているんですよ。
アクロディアに、元IT界の優良企業としてもう一度浮上してほしいと願っているんです。
しかし、最近は迷走状態としか表現できないことがいくつも起きています。

春頃に、社外の1個人がアクロディアの筆頭株主になりました。
上記の風評被害の有無に関わらず、腐っても東証の上場企業ですよ?
社長でもない取締役でもない社外の1個人に大量に株を割り当てるって、会社としてすごく不健全ではないでしょうか。
でも、もうそうでもしないと上場維持できないという危機的状況なんですかね。

なんだか、数年前に上場廃止になったLCAHDとかぶります(笑)
元東証2部上場のLCAHDは、元々は企業相手にコンサル業を営んでいたのですが、上場廃止前には豊田さんっていう社外の人間に株を割り当てたり、いきなりログハウス・コテージ業務やり始めたりとおかしな行動に舵を切りましたからね。

とてもアクロディアが心配です。

ヤンキーの息子を見守る、母親の気分ですかね。

財布から息子に金抜かれているのを知りつつ(株価が下がっていくのを知りつつ)、黙って見守る母親の気持ちですかね(損切せずにホールド)。

株価もさらに下がってます。
決算まで株を持ち越すのを嫌ってでしょう。

おじさんは、もちろんホールドです。
頑張れ、アクロディア!!

そう。
学生時代、古典の授業で習いましたよね。
春はあけぼの、夏はガーラ。

夏はガーラです。
先月、上場廃止猶予期間も無事解除され、安心して保有できる株に戻ったガーラ(まだ疑義注記ですけど)。
そして、安心してばかりもいられない。
ドンドン攻めるんだ!!

いよいよ、ガーラの熱い夏がやってきました。

ついに、7/14にIRが出ました。

ガーラが手掛けるMMORPG
「フリフレガシー」事前登録開始です。

これ、今回こそは大丈夫?
前作とぱっと見、あまり変わらない気がせんでもないけれど(笑)

いや、なんていうかおじさんの本音としては、ガーラは企業体力的にもやっぱ起死回生の一発!!みたいなゲームが必要だと思うんですよ。
システムそのものが斬新であるとか。
モンスターストライクとか、パズドラ、ポケモンGOってそうゆう感じですよね?

でも、フリフレガシー。
これどっちかっていうと、王道オンラインRPGみたいに見えるんですよね。
ネット上の誰かとクエストして、装備やキャラを課金で強くしておつかいゲームする感じでしょ?
もはやありふれてません?
ドラクエやFFクラスが課金ゲームアプリに参入してくる時代ですし・・・
王道なら王道で、こういうビッグネームと渡り合える仕上がりなんですか?って気持ちです。
まぁ、そうは言いつつも・・・やっぱりみんなガーラが好きなんだ。

image


image


image


image


夏の夜は、ガーラを応援しながらフリフをやりましょう!!

もうライザップグループの株買ってるだけで、勝手に億万長者になれますよ
っていうぐらい、今アゲアゲの集団。

おじさんイチオシは、この中でも堀田丸正!

堀田丸正様々で爆益発生中です。
image

今日(6/22)もトレード祭りの会場を探してはうろうろしていたおじさんです。

まずは、来週にも民事再生法提出と言われているタカタ会場。
ここは昨日まで3日連続ストップ安の値付かず状態だったので、本日の寄りに注目してました。
おじさん予想では130円付近で寄り付くだろうとの見方。
寄り付いて少し下がったところを、リバウンド狙いで買いで入ろうという作戦。
そして、予想に近い126円で数日ぶりに値段が付いたタカタ。
そこから118円まで下がったところでおじさんIN。
しかし、・・・・・・上げが弱かった。
やはり沈みゆく泥舟の中で揉み合っても、沈んでいくだけなのかという気分になり、ジリ貧相場の雰囲気が漂っていたので、わずか900円の利益を握りしめて撤退。
900円得したからいいじゃんとお思いでしょうが、泥舟に3時間弱乗っていたリスクを考えたら割に合わない報酬。
かつてのスカイマークの時のような祭り会場を期待していたのですが、タカタ会場は盛り上がりに欠けました。


次に、アンジェスMG会場。
ここは先週のお祭りでお世話になった会場です。買い勢と売り勢のバトルの激しい会場でしたね。
しかし、こちらも値幅が思ったより小さかったし、上げが強くなかったので、参戦のタイミングが掴めずINせずに傍観。昨日はすごかったんですけどね。
最後は昨日の終値を割りました。引き続き注目の会場ではありますが。


最後は、ガーラ会場。
仕手株キング、ガーラ。
おじさんはガーラ1000株ホルダー。
ここもイベントが複数控えているので思惑相場ですね。
最大のイベントは、来週の「上場廃止猶予期間解除」です。
今週のガーラを一言でいうと、皆これに照準を合わせて準備運動をしている感じでした。
ジリジリですが、値段上がってきましたもん。
しかも、引け後に待望の新たなゲーム開発のIRが出ました。

image


ガーラは早ければ、6/23金曜日にも爆発しそうですよ。
そうなれば前夜祭ですね。
こんな強烈な個性のある会社が上場廃止になるわけがない。
そして、ガーラホルダーは皆想っているんですよ。
もう一度俺たちをあの数年前のフリフオールスターズ大相場、「3000円」の高みに連れて行ってほしいと。

頑張れ、ガーラ!!

↑このページのトップヘ