おじさんらぢおのBlog(おじらぢ)


おじさんらぢおのBlogへようこそ☆ おじさんらぢお(通称:おじらぢ)は、個人でYouTubeで配信しているネットラジオです。 基本はしょうもないことをしゃべりつつ、「株主優待株」「疑義注記株」「ふるさと納税」「旬な話題」を中心に日々の徒然なることをダラダラと語ります。気楽にリッスンして下さい♪♪♪ なおカツラは着用しておりませんのであしからず。。。

Category: 【俺たちのアクロディア】

アクロディアに疑義が付いてから、もう7年ですか。

その間には、橋梁の名門サクラダが倒産し、女神転生のアトラス有するインデックスも無くなり(アトラスはセガサミーグループ子会社として今も現存します)、LEDのノアも上場廃止、メッツも上場廃止、北陸の雄だった江守グループHDも中国に騙され忽然と姿を消し、スカイマークも飛び立ち、もうすぐタカタも市場から去ろうとしています。

そう考えれば、やばいやばいと言われながら生き残っているなんてなかなか頑張り屋さんですなアクロディア。
疑義注記の古株ですね、アクロディア(笑)

そんなアクロディアですが、業績や事業そっちのけで、最近会社の周辺ではキナ臭い話が飛び交っています。
会社はその話題に対して否定していますが、そういう疑いが出る時点で、あまり良くない傾向ですね。

image


18日には決算発表も控えていますが、大方の見方は赤字決算。しかも赤字幅は拡大しているとみる投資家も多数いらっしゃいます。

だって、株主のおじさんから見ても「いったい何売ってるのこの会社?」って感じですもん。

インターホン?何台売れた?

ゲーム?誰がやってるの?

肉屋さん?肉横丁を子会社化してから、何の情報も発信されてませんが。


まぁ、こんな感じです。

こんな書き方ですが、おじさんは応援しているんですよ。
アクロディアに、元IT界の優良企業としてもう一度浮上してほしいと願っているんです。
しかし、最近は迷走状態としか表現できないことがいくつも起きています。

春頃に、社外の1個人がアクロディアの筆頭株主になりました。
上記の風評被害の有無に関わらず、腐っても東証の上場企業ですよ?
社長でもない取締役でもない社外の1個人に大量に株を割り当てるって、会社としてすごく不健全ではないでしょうか。
でも、もうそうでもしないと上場維持できないという危機的状況なんですかね。

なんだか、数年前に上場廃止になったLCAHDとかぶります(笑)
元東証2部上場のLCAHDは、元々は企業相手にコンサル業を営んでいたのですが、上場廃止前には豊田さんっていう社外の人間に株を割り当てたり、いきなりログハウス・コテージ業務やり始めたりとおかしな行動に舵を切りましたからね。

とてもアクロディアが心配です。

ヤンキーの息子を見守る、母親の気分ですかね。

財布から息子に金抜かれているのを知りつつ(株価が下がっていくのを知りつつ)、黙って見守る母親の気持ちですかね(損切せずにホールド)。

株価もさらに下がってます。
決算まで株を持ち越すのを嫌ってでしょう。

おじさんは、もちろんホールドです。
頑張れ、アクロディア!!

取引前にすでに成買100000株突破

久々に仕手に狙われまくってます。

でも、特に注目されるような材料は見当たりません。
さて、どうなるか。

しかし、ほんと赤字赤字のまかっかの企業ですねアクロディア。

上場企業なのに、キャッシュで1億円ないんですよ?
ちょっとお金持ちの個人とかに負けちゃうレベル。
危なすぎます。

それでも、おじさんはアクロが好き。
頑張れ、アクロディア!!

image


image


ここのとこアクロディアは、IR連発してますね。
インターフォン事業やセキュリティ関連事業を柱にしていくみたいです。

まぁしかし、一時的に株価に反映されたりもするのですが、正直なところ、市場はまだまだアクロディアを評価していません。

6月下旬現在の株価は、300〜400円台と、引き続き低迷中です。

しかし、これだけIRが出るってことは期待する事業をたくさん抱えているというアピールなのですから、是非とも利益として、株主還元として結実させてほしいものです。

本来であれば、長い目で見て少しづつ実績を上げていってもらえばと思うのですが、アクロは疑義注記赤字企業です。
早期に利益に結びつけないと体力持ちません。

短距離走みたく、短い距離を全力疾走。
頑張れアクロディア!!

[情報・通信業]
【URL】http://www.acrodea.co.jp/
【設立】2004.7
【上場】2006.10

【特色】コンテンツ配信・モバイルアプリ開発・コンテンツサービスが柱。インターホン向けIoT拡大
【連結事業】ソリューション100【海外】2 <15・8>

【営業黒字】韓国2子会社売却で期初に連結廃止したが、2社を6月子会社化で連結再開。既存ゲームの落ち込み想定超。営業黒字化の幅縮小。減損で最終赤字。無配。17年8月期は前期子会社化したエミシア社の売上2億円、営業益0・2億円上乗せ。

【疑 義】継続前提に疑義注記。赤字で自己資本1億円割れ。新株発行しエミシアの親会社EMI社から3億円調達、資本増強。

【従業員】<16.2> 51名(40.9歳)[年]582万円

image


期待を裏切らない優良企業ですね(^◇^)

って、おいこらっ!!

でも、とっくにこんなもの超越してますよアクロディアの株主なんて。
じゃないとやってられまへん。

シャンプーつくっちゃいました。
赤字幅拡大しちゃいました。

なんてお茶目な会社なのっ!!

これだから、応援したくなる。

でもこれ、まんざら皮肉でもなくて、実際に悪材料なのにもかかわらず株価は上昇中。
普通なら下がるでしょ。

だから、おじさんは明日以降も・・・

頑張れ、アクロディア!!

決算発表前日に、IRで「アプリ開発会社ですが、シャンプー作っちゃいました!」って発表する会社はきっといい会社だ。

※IRとは、企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する活動のことです。この情報が株価に影響を与えることもしばしば。

image


株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)は、英雄
モチーフの魔法少女と爽快アクションが楽しめる、楽天アプリ市場/ iOS 向けアプリ『魔法陣少女 ノブナガ
サーガ』において、キャラクターモチーフのオリジナルシャンプーを合計100 名様にプレゼントする「ノブサガ
シャンプーキャンペーン」を4 月14 日(木)15:00 より開始することを決定いたしました。

『魔法陣少女ノブナガサーガ』とは
『魔法陣少女 ノブナガサーガ』は、指で魔法陣を描き敵を倒していく「簡単×爽快アクション」
です。英雄モチーフの魔法陣少女の可愛らしさ、敵の攻撃を避けながら魔法陣を描き攻撃するアク
ション要素、豪華声優陣によるボイスをお楽しみ頂けます。
2016 年3 月29 日に楽天アプリ市場/ iOS 向けに配信を開始。また、事前登録者数は10 万人を突破。
【公式サイトURL】http://nobusaga.jp/

楽天アプリ市場とは
「楽天アプリ市場」はAndroid(TM) OS 向けのアプリストアです。「楽天アプリ市場」限定アプリ
を含む約1,000 タイトルのアプリを取り扱い、ストア内の支払いやアプリ内における課金に「楽天
スーパーポイント」を利用できます。
楽天アプリ市場版をお楽しみいただくためには、楽天アプリ市場のインストールが必要です。

image


決算発表前日に、こんなお気楽IR出すんだから、きっと黒字転換しているに違いない。
なんてお茶目な会社。

頑張れ、アクロディア!!

こんな感じらしいです。



恋スル龍神サマ期待してください!!

えっ。

これ・・・女性向けのゲームなんだ。

恋スルおじさんサマも作ってアクロディア。

いやいや、そんなん作っている場合じゃないわ。

昨日のアクロディアの終値298円。低い低い。もっと上がって。

疑義解消へ全力投球!!

翔け上がるアクロディア。

「祝!!アクロディア。2月で2回目のストップ高」

image


今回の株価上昇の材料は、新作ゲームの配信決定のニュースです。

ビジュアル系ロックバンド「己龍」が登場する時代劇恋愛シミュレーションゲーム「恋スル龍神サマ」を配信決定。

image


image


image


image


image


なかなか艶やかな5人組ですね。

残念ながら、おじさんは「己龍」は存じておりません。以後勉強ですね。
ちなみにBUCK-TICKならわかりますが?
元祖ビジュアル系ですよね。
あとは〜、LUNASEA。
もうこれでおじさんの知識は限界です(笑)

がんばれ、アクロディア!!


おまけ
〜己龍のデータ(ウィキペディアより抜粋)〜

<来歴>
2007年9月に結成。その後、同年12月にHOLIDAY SHINJUKUでライブを行い、本格的に活動を開始する。当初は自主レーベル「オフィス己龍」で活動していたが、2009年よりレーベル「B.P.RECORDS」に所属して活動している。
2009年に発売した『月ノ姫』から2011年に発売した『叫声』まで、発表したシングルが5作連続でオリコンインディーズチャートの1位を獲得している。
2012年には47都道府県単独公演巡業を行った、12月25日には初となるホールでの単独公演が渋谷公会堂にて開催された。
2015年7月31日には己龍史上最大キャパとなる己龍47都道府県単独巡業公演の千秋楽を日本武道館で開催した。

<メンバー>
黒崎眞弥(くろさき まひろ)
唯のヴォーカルイメージカラーは紫。己龍では主に九条が作曲した楽曲について作詞を行なっている。埼玉県出身で、誕生日は10月19日。血液型はB型。己龍以前のバンドでは「緋那」もしくは「ヒナ」と名乗っていた。影響を受けたアーティストは河村隆一。生まれつき網膜色素変性症を患っており、暗所ではほとんど何も見えなくなる。

酒井参輝(さかい みつき)
痛絶ノスタルジック代弁第壱人者兼ギターイメージカラーは赤。己龍では比較的ポップな曲(九条談)の作詞作曲を手がけている。楽曲を演奏するときは九条と比較して上手に陣取ることが多い。静岡県浜松市出身で、誕生日は2月24日。血液型はB型。メディアに出始めた頃から一貫して「2次元しか愛せない」と発言しており、特に初音ミクについては「音楽の幅を飛び越えて、自分に色々な意味で影響を与えている」と述べている。

九条武政(くじょう たけまさ)
ギターイメージカラーは緑。己龍のリーダー。己龍では比較的マニアックな曲(本人談)の作曲を手がけている。静岡県湖西市出身で、誕生日は8月3日。血液型はB型。よくガチャピンをデザインした衣服を着ていることから、一部ではガチャ政と呼ばれている。

一色日和(いっしき ひより)
ベースイメージカラーはピンク。己龍における女形。横浜市立大学中退。静岡県掛川市出身で、誕生日は11月1日。血液型はO型。L'Arc〜en〜Cielのtetsuyaに憧れたことがきっかけでベースを始め、後に影響を受けたアルバムとしてL'Arc〜en〜Cielの『True』を挙げている。またトークではよく滑ってしまうため、「ヴィジュアル界の浅田真央」を自称している。マイドラゴンの『夕焼け番長』で、己龍・マイドラゴンを合わせて初めてとなる作詞・作曲を手がけた(但し、クレジット名義は『パンティー卑猥』)。また、己龍内でも『朱花艶閃』内の楽曲で、黒崎と共同ではあるが、『一色日和』名義では初の作詞を行っている。

遠海准司(とかい じゅんじ)
ドラムスイメージカラーは青。己龍に参加してから作詞と作曲に挑戦し始め、『朧』(シングル『叫声』収録曲)では単独での作詞を務めた。静岡県出身で、誕生日は1月11日。血液型はA型。影響を受けたバンドはANGRAとSIAM SHADE

株主にはこうゆうのが届きます。

ふむふむ、あっ、こんな顔しているんだ堤社長。

収益改善、期待してますっ!!

image


四季報には単体では黒字浮上と記載がありました。

アプリゲーム事業より、インターホン事業に期待してますよ。

image


セキュリティー関連企業との業務提携が材料視されました。

image


image


image


株価切り上げで、久々にストップ高配分。

疑義注記、死にかけ企業と言われながらも、まだこんな材料持ってんだな、他企業が仕事を一緒にしたいと思わせる魅力があるんだなとアクロディアに底力を感じております。

この調子で上がり続けてほしいものです。

がんばれ、アクロディア!!

↑このページのトップヘ