〜株STYLE〜 byおじさんらぢお

〜株STYLE〜は筆者おじさんらぢおが、YouTubeで配信しているネットラジオです。「株は安全なギャンブル」メディアで注目されにくい【ジャスダック】【マザーズ】【東証2部】の話を中心に日々の徒然なることを適当に語ります。【仮想通貨】【ふるさと納税】【大相撲】の話も注目です♪ IMG_6372

↑オリジナルキャラクター「隣の栗林君」 LINEクリエイターズマーケットにて絶賛発売中!!

Category:【株】 > 【継続前提に疑義注記・重要事象】

まず名前がかっこいいですよね、ゼネラル・オイスターって。
でも、日本語にすると「普通の牡蠣屋さん」ですけど。

そして、疑義の記載がある経営逼迫企業ですが、株価が驚異の1566円です。
現在の疑義注記の企業で最強かも!?
しかも、本日ストップ高。明日も株価カチアゲ必至。
IMG_6420
つい最近まで、四半期報告書も提出できず監理銘柄指定の本当に崖っぷち企業でした(現在は指定解除)。
ですが、ここ数ヶ月で劇的改善。経営再建のため投資ファンドと資本提携し、約8億円の資金のを調達したのがかなり大きいです。
順調にいけば、疑義解消も現実味を帯びてきました。
そして昨日、カキの陸上養殖方法に関し特許を取得したと発表し材料視されました。


同社は、海洋深層水を用いた世界初となるウイルスフリー牡蠣の陸上養殖の実用化に向けて研究を進めているが、海洋深層水は人体に有害なウィルスが含まれておらず、種苗から成貝にいたるまでを一貫して海洋深層水で満たした陸上の水槽で育てることにより、ウイルスフリーの牡蠣を実現することが可能になるとしている。 

 [株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS]  
                      提供:モーニングスター社  (2018-02-01 13:46)


ウイルスフリーって、もし実現したら牡蠣で食中毒になる人がもういなくなるかもしれないんですよね?
超絶すごくない?
牡蠣が好きでも、食当たりになりたくないから敬遠している人も結構いますよね?
でも、この技術が確立されれば、牡蠣バクバク食べても全然平気なんですよね?
すごいな海洋深層水。
こりゃあ、ストップ高の価値あるわ、ゼネラル・オイスター。
めっちゃおもしろい会社やん、ゼネラル・オイスター。

しかも、株主優待もあるので、疑義注記が解消されれば長期保有もアリですね。
優待の一例→1,000株以上を3年以上継続保有の場合、3月株主には15,000円相当の岩牡蠣、9月株主には15,000円相当の真牡蠣を追加

いやぁ、すごいなぁ、ゼネラル・オイスター。
牡蠣だけに・・・ゼネラル・オイスターの株を保有している人が「当たり」ですね。
牡蠣に当たらず、株で当たりましょう。
まぁ株をやっていたら、こんな感じで謎の知識がどんどん増えていくんですねぇ〜。
ゼネラルですねぇ〜。
オイスターですねぇ〜。

もう、認めます。
おじさん、ここの株は全然持ってないし、牡蠣で当たったこともないけれど、ただただ「ゼネラル・オイスター」が言いたいだけの記事です。はい。

めっちゃかっこいいしやるなぁ〜、ゼネラル・オイスター。

大阪の店舗だと、
ですって。ここで牡蠣を食べて売り上げに貢献しましょうよ。
店舗もいっぱいあるし、一緒に食べに行く人募集中☆
ゼネラル・オイスターおじさんでした。

IMG_6397

この報道が材料視され、本日午後からストップ高の769円カイ気配のまま終了。
ってか、変な時間にIR出すなよ(笑)
午前11:30って。

でも、やっと申請しました。
株価では、ラクオリア創薬やサンバイオに遅れをとること数ヶ月、ようやくアンジェスにも良いニュースが出ました。
後は申請からの承認の思惑で、どこまで株価が反応するかが楽しみです。

今が769円だから、サンバイオの本日の株価4110円ぐらいになってほしいです。
さすがに厳しいか。
それにしても、サンバイオ・・・めっちゃ上がったやん。
1株1500円の時が懐かしい。

日本発の遺伝子治療薬ですから、承認までいってほしいですね。
古株創薬ベンチャーの意地を見せてくれ。
アンジェスの今後に期待。

とうとうこの日がやってきた(T ^ T)
アクロディアが、あの真っ赤っかアクロディアが、
ついに、
ついに、

単体&連結決算黒字化!!

IMG_6380



長かった・・・。
ほんま長かった。
雨の日も風の日も、保有株数を増やしたり減らしたりしつつ、ずっとホールドしていた。

このサプライズに近い黒字化のおかげで、アクロディアは明日はかなり株価を上げてくるでしょう。
まだまだ本来の買値には程遠いのですが、そんなんはどうでもええんや。
ほんま株やっててよかった。
アクロディアの黒字が見れてよかった。

もともと技術力には定評がある会社なんで、今後も楽しみです。
12月の四季報には、センサー内蔵野球ボールの貢献未知数と記載されていますが、結果的にはこの野球のボールにセンサーを組み込んだ製 品「i・Ball Technical Pitch(テクニカルピッチ)」が、アクロディア黒字化に大いに寄与したみたいです。


しかし、今日のこの決算発表はほんと鳥肌が立ちました。
黒字なんて一体、いつぶりよ?
と、決算短信に書いてました。
平成22年 8月期第1四半期以来の四半期純利益計上やと。

8年ぶりか!!
感慨深いですね。

ってか、8年赤字でも存在できているのがすごい。
ほんま錬金術師アクロディアだわ。

こんなにすごいことなのに、お祝い日なのに、PTSなんで張り付いてないんや。
普通張り付くやろ。
空気読め。
レカム祭りにかまけてる場合じゃないでほんま。

今日はライザップも底打った感があり、サムティやシノケンを筆頭におじさん保有の不動産株が軒並み大幅上昇して、絶好調な1日でした。


あとはアンジェス、あんたの番ですよ!!
遺伝子治療薬、いつ申請すんねん(笑)
申請するする詐欺か!!

アクロディアに久々に大きな動きがありました。
今月26日に発表されたニュースでは、アクロディアは来年1月1日付けで東証2部へ市場変更です。
マザーズ上場から10年が経過した上場企業の選択に基づきます。
そういう意味では、積極的な市場変更でもないので株価的には大きな変化はありませんでした。
むしろ、マザーズから追い出されたに近いのかも。いつまで居るねん!!ってな感じ。

しかし、マザーズ銘柄から2部銘柄になったことで、アクロディアは会社存続へいよいよ待ったなしです。
数年以内の業績回復&黒字転換が、至上命題となります。
2部では、上場維持がマザーズ以上に厳しくなるので今までみたいに赤字継続・拡大であれば上場廃止基準に抵触します。
そういう意味では、マザーズはぬるま湯です。
そもそも、今までアクロディアが倒産もせず上場廃止にもならず、おまけに万年赤字でも企業として生き残ってこれたのはマザーズ銘柄であったからだということもできます。
マザーズは、新興市場というだけあってずっと赤字でも上場維持が可能です。

おじさんもかつて、株式投資を始めた当初は、ずーっと赤字なのになんでこの会社ってやっていけるんだろうと不思議に思ったものです。
そんな色々な株式会社の仕組みやからくりは、そもそも、アクロディアみたいな疑義のついた会社が教えてくれたように思います。

ただ、最近のアクロディアの取り組みには本気がうかがますのでおじさんは引き続き応援します。
かつての新興IT企業の雄、復活に期待です。

ゲームアプリ開発会社という側面が薄れつつあるアクロディア。
インターホンlot関連の製品や、テクニカルピッチという野球の投球時の分析に役立つ、ハイテクピッチングマシーンなどの独自技術も有しています。
グアムのビンゴマシーンに焼肉横丁はひとまず置いておきましょう。

財務や業績は引き続き危険水域ですが、筆頭株主含め、支援者も多いので当面の倒産は無いでしょう。
っていうか、数年間、疑義がついたまま鞍替えってのもなかなか珍しいケースだとは思います。
すなわち、疑義注記企業の老舗ってことですね。
株価も低迷中でパッとした値動きも最近ありませんが、来年は東証2部を舞台に大いに暴れてもらいたいです。
頑張れ、アクロディア!!

ガーラが、今月に入ってお見事、3回目のストップ高。

image


業績は相変わらずの赤字ですが、確実に何か動き出そうとしています。

ガーラの本日の株価516円。

もちろん目指すは3000円オーバー。
今日のストップ高の一因はこれでしょうか↓

image


やはり、なんだかんだでガーラほど株を保有していて楽しい銘柄はありません。
値段を切り上げて、株価がジリジリ上がっていく様子、怒涛のスピードで駆け上がっていく様子、そんなドキドキワクワクさせてくれる株はそうそうありません。

ずっと株価低迷でくすぶっていましたが、戻ってきましたね。
往年の大相場、期待します。
庶民に億り人の夢を見させてくれる数少ない銘柄。

ゲーム開発会社としては決して大企業ではありませんが、開発したアプリゲームを海外の支社と連携し、グローバルに展開できるのはガーラの強みでしょう。

幾多のピンチを切り抜け、何度も上場廃止の危機から生還、企業体力も顧みずアプリゲーム一筋に傾注し、ただひたすら攻め続ける企業。
そう、まさにガーラはヒーローです。

まだ、黒字転換していませんので、傷だらけのヒーローといった感じですかね。
頑張れ、ガーラ!!



久々に、強いアンジェスが見れました。
朝一からの圧倒的な成買い注文。
一切寄らずのストップ高張り付き。

646円?

こんなヘボ株価で・・・絶対売ってやんねぇー!

株価4桁目指してレッツゴー!!

image


image


この勢いは明日も続くと思われます。

なお、重症虚血肢の遺伝子治療薬の他にも、アンジェスのパイプラインは複数あって、例えば「高血圧症」を対象としたDNAワクチンが有名です。
実用化されればイメージとしては、そのワクチンを一度摂取すれば降圧作用が半年〜1年続くといった効果が期待できるみたいです。毎日服薬しなくていいし、飲み忘れ防止にもなる。
そして何より膨大な数の高血圧患者が対象となるので、売り上げもさることながら、社会的意義の大きな事業ともいえます。

こんな将来性のある会社を、ここで潰してたまるか。
頑張れ、アンジェス!!

大阪大学発の創薬ベンチャー、アンジェス株式会社


そのアンジェスがいよいよ、
難病「重症虚血肢」に対する世界初の遺伝子治療薬の承認申請目前です。

ややこしいですが、承認されれば「国内初の遺伝子治療薬」です。遺伝子治療薬自体は、海外にすでにあるんです。
そして、承認されれば重症虚血肢に対する遺伝子治療薬としては「世界初」です。

2002年に、東証マザーズに上場し、国内で初めて大学発の上場企業となったアンジェス。
2008年の承認却下からの復活、上場来15年、現在も経営危機に直面しているアンジェスが、いよいよ世界的創薬の上市間近です。

image


人類の未来を担う、バイオベンチャー。
サンバイオも好きですが、アンジェスにも輝いてほしい。

現在、アンジェスホルダーの大半は含み損です。
創薬の申請はできないだろうという憶測や、悪条件での増資による株価低迷、研究費増大による業績不振など、取り巻く環境は今も決して良くはありません。疑義注記、ゴーイングコンサーンです。

しかし、おじさんをはじめ、それでもアンジェスを信じて株を売らずに保有する株主。
その薬の製造を期待して待つ患者さん。
ここを応援しなくてどこを応援するのか。
起死回生の一発かましてやれ。

月曜は株価上昇の見込みですが、もちろん売らずに申請まで見届けますよ。
昨日は株価が突如急落し、500円割れ目前でしたが売らずに耐えました。揺さぶりですね。
俺の握力なめんなよ。
アンジェスは絶対手放さない。

image


頑張れ、アンジェス!!

ジーンズメイトは、長期に渡って業績不振で財務悪化の一途を辿っていました。
しかし、今年初めに「自己投資産業世界一」を掲げるライザップグループがテコ入れしてから、見る見るうちに赤字が縮小&株価が上昇中の、今とてもホットな会社です。

店舗も改装し、以前より明るい雰囲気になった感じがいたします。みんな大好きイオンモールにも入っている店舗もあります。

今後もさらに業績が回復し、ライザップグループの優待券でも付くようであれば株価1000円超えも夢ではありません。
ただ、ちょっと服が若者向けすぎて、30歳超えたおじさんには向かないかもです。ジーンズぐらいならはけそうですが。

ライザップグループ入りにちなんで、今回の四季報に[復活にコミット]ていう記載があります。記者もお茶目ですね☆
四季報って、かたいことを記載している経済本というイメージかもしれませんが、よくよく見ると結構おもしろい表現があります。

債務超過目前や連続赤字継続の企業に対して
[崖っぷち]もしくは[四苦八苦]

特益や利益が上振れの場合
[打ち上げ花火]

人員削減、ボーナスカットで頑張っている企業に対して
[全員野球]

財務不良の会社で赤字予想の企業が一転、黒字転換した場合に
[逆転満塁打]

野球が好きな記者なんですかね(笑)

ガーラの株価があまりにも不甲斐ない&配信したゲームアプリがおもしろくないので、公式ラインアカウントにいぢわる言ってやりました。

image


ちなみにアンインストールは本当です。
フリフレガシー、おじさんにはできなかった。

image


ついに、ガーラの社運を賭けた(何回目?)新作スマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」の日本語版がダウンロード配信開始です。

今回は前回のAKB広告戦略とは違い、何のプロモーションもなくいきなり配信開始までこぎつけましたが、大丈夫なのでしょうか。

今後のダウンロード数と売り上げに期待しましょう。

image


ここ数年、株式市場での存在感が薄れつつあるガーラですので、この辺で1発奮起してほしいものです。

↑このページのトップヘ