0から1をうみ出すブログ

0円おじさんです。 株式投資に失敗した悲壮感漂う中年です。その絶望体験をエネルギーに変え、できる限りの小資本で(0円〜)人生を再構築していきます。 <記事の主な内容> ・アルバイト ・メルカリ ・ジモティー活用 ・投資(反面教師として)うんちく 過去に株式のうんちくや投資法をコツコツ記事にしていましたが、その投資手法を「当の本人が全く守らず失敗」し、とうとうほぼ無一文になってしまいました。ですので、株式投資は休業状態です。 おじさんというと、臭い汚いというイメージが先行しがちですが、若者にはないおじさんの魅力を発信していきます。おじさんにしかできないことだってあるんだ!!そんな悲壮感漂うおじさんの0円ライフを垣間見て下さい。ねぇ、・・・誰かかまって。 IMG_6372

↑オリジナルキャラクター「隣の栗林君」 LINEクリエイターズマーケットにて絶賛発売中!!

Tag:オリックス

去る4/30に、7月付で上場廃止が決定しているオンキヨーが突如動意づきました。
最安値4円を付けてから9円まで急騰。

この様な値動きをすると、「もしかして、上場廃止が撤回されるのでは?」と期待する人もいるようですが、そのような可能性はほぼほぼ0です。上場廃止前にオンキヨーを支援する団体や企業が現れる可能性自体はわずかに考えられますが、それがあったとしても上場廃止決定とは別物です。決定は決定ですので基本的には覆りません。
かつて上場していた航空会社、スカイマークの上場廃止時も大手オリックスが支援に乗り出すという報道がされて一時株価が急騰したのですが、結局は支援の有無に関係なく上場廃止に至っています。

なので30日の動きは、単にマネーゲーム、いわゆるお祭りの動きですね。
GW前に仕掛けてGW後にどう動くか、マネーゲーム好きならウズウズする展開ではないでしょうか?
30日当日だけでも、4円で株が買えた人は2倍の8円で売れた局面もあったわけなのでリスクは激高ですが、資産を大きく増やすチャンスという目で見る人もいます。
ただし、確実に言えることは「上場廃止までのいつかには必ず1円に近づく株価になる」のは決定事項ですので、くれぐれも火遊びにはお気をつけ下さい。



IMG_9065

Screenshot_2020-08-17-02-30-09-34

あっという間にお盆が過ぎ去ろうとしています。各種イベントも移動も自粛気味なので、今年は季節感に乏しい1年ですね。

さて、株の世界ではなんでも8月、10月、12月は株価が暴落しやすいらしいです。
歴史的に見ても、世界恐慌やリーマンショックはそれぞれ10月に起きています。
8月は海外勢の休暇に当たり、取引が少なめです。日本でも夏枯れ相場といわれています。12月も税金対策を見据えてポジション整理が進み、その結果売り圧力が強くなると言われています。

1597598995786

ソースネクスト頼みの1極集中作戦継続中。維持を見せろおじさんとソースネクスト。
なぁに、たったストップ高2回で逆転さ!!
って・・・500円以上差がついてしまってるがなっ!!

1597598990387

知らぬ間に、オリックスに銘柄変更していますね。小娘めっ!!
そして、娘さんの保有している3銘柄ってモロにコロナの影響を食らってる企業です。そんなことを理解しての売買なのでしょうか。
と、勝負にずっと負けているおじさんが心配することではないですね。シュン

Screenshot_2020-07-04-23-43-32-26

日経平均株価は上げておりますが、個別銘柄目線では、6月に比べると大きく下落している株もあります。特にジャスダックやマザーズ銘柄での下落が顕著です。
そんな中、例年、夏枯れ相場の入り口ともいわれる7月がスタートしました。

1593873317911

勝負的には崖っぷちに立たされております。

3月おじさんの負け
4月おじさんの負け
5月おじさんの負け
6月おじさんの負け
7月未
8月未
9月未
10月未
11月未
12月未

もし、今月負けてしまうと、その時点でおじさんの自力での勝ちが無くなります。
プロ野球でいうと、例年のヤクルトスワローズ的な、オリックス的なポジションにいるわけです。
もうこうなったら、手堅い企業や分散投資では勝ち目がありません。
有望な1銘柄に資金を結集し、全力投資するしかありません。
今の保有銘柄は全て損切りし、来週の月曜にその1銘柄をおじさんは買います。
目星はつけました。もう、これしかない。
こう御期待!!

1593873320227


絶対に負けられない7月!!!!!!!!!

↑このページのトップヘ